--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月20日

うちの家族は、サッカーっていう一つのスポーツに救われた。

87 :ほんわか名無しさん:2008/12/19(金) 21:17:10 0
弟の話。
小学校からずっとサッカーをやっていた俺は、大変だったけど勉強と両立させて中学受験で私立に入った。

5歳年下の弟は昔は小柄で運動神経のいいやんちゃ坊主だったんだけど、
いつからかどこか常にすねてるような奴だった。
今思えば、一見して世間体だけはいい俺といつも比べられて、内心面白くなかったんだろう。
俺が中学受験に成功した後辺りからその傾向は強くなっていった。
地元の公立中学で評判が悪い連中の後ろによくくっつくようになって、目つきも大分変わっていった。
小5のあいつの部屋からタバコも見つけた。
俺も両親も学校の先生も弟を更正させようと真剣に考えて、あれやこれや試してはみたものの何の効果も無く、
弟は完全に塞ぎ込んでいった。



88 :ほんわか名無しさん:2008/12/19(金) 21:19:00 0
1998年、W杯の年。
中学でもサッカー続けていた俺は、W杯観戦のために両親に頼んでWOWOWとケーブルテレビに加入してもらった。
夏休み真っ盛りの最中、部活が終わったあとに家に友達をたくさん呼んで皆でW杯を観戦した。
俺自身もダイジェスト版じゃない海外サッカーを見るのは初めてだったから、そのレベルの高さに驚いて感動したし、友達も一様にテレビに見入っていた。
試合の観戦中、ちょうど弟が家に帰ってきた。
弟は皆の盛り上がり方にちょっと動揺していたみたいだけど、
「お前もこっち来て見ろよ、面白いぞ」って言ったらジュースを片手に黙って部屋の隅の方に座った。
それを横目で確認してから、俺はまたテレビの方を向いて観戦に集中した。




89 :ほんわか名無しさん:2008/12/19(金) 21:19:37 0
試合はスペイン対ナイジェリア。
点取って取られての好ゲーム。スペインの運動量が多く、パス回しも早くて面白い。ナイジェリアのバネや瞬発力の身体能力はケタ違いにすごい。
みんなはテレビの前で興奮しつつ、感想言い合ったりふざけ合ったりしている。
弟は終始無言だけどテレビを見ていた。
すると、試合の後半半ば、ルーズボールがスペイン側の中盤辺りに転がった。
ナイジェリアの選手が一瞬速くボールに寄せる。
次の瞬間、右足のインステップで豪快にボールをミート!思い切り振りぬく!
ボールは矢のようなレーザーのようなスピードと弾道でゴール左隅に突き刺さった!
大歓声!俺はすごすぎて興奮しすぎて声にならない。
ハッとして弟の方をちらっと見ると、弟は無言で立ち上がって部屋を出て行ってしまった。
それを見て少し寂しい気持ちもしたけど、みんなの歓声でかき消されてしまった。




90 :ほんわか名無しさん:2008/12/19(金) 21:21:11 0
それから一週間後、両親から弟が地元のサッカークラブに入ったことを聞いた。
なんでも試合観戦した次の日に自分からパンフレットを持ってきて、頭下げてお願いしにきたらしい。
それ以来、弟の素行は見違えるように良くなり、高校に大学とサッカー推薦、レギュラーで副キャプテン、その先は教員か、少しだけプロも見据えてるらしい。
って言うか、もう完全に俺よりサッカー上手いなw
ちゃんと話してないから分からないんだけど、あのときのオリセーのシュートが弟を変えるきっかけになったんじゃないかなって、俺は思っている。
弟のポジションはずっとボランチ。スパイクはプーマ。
中盤の底に構えて体を張ってチームを鼓舞するようなスタイルで、あいつが高校のときに試合見に行ったときは、2列目まで上がってハーフボレーのロングシュートも打ってた。
オリセーとまではいかないけど、綺麗なフォームと弾道で、ゴールのちょっと左上に逸れていった。
色んな思いがこみ上げて、少し泣けた。
後半途中に交代してピッチの外に出るときは、ピッチに向かって一礼してからベンチに戻った。
嬉しい気分になった。




91 :ほんわか名無しさん:2008/12/19(金) 21:22:05 0
最後に、俺の大学4年夏のリーグ最終戦、事実上の引退試合に、弟は事前に何も言わず一人で試合を見に来た。
試合前のアップのときに気づいてドキっとしたけど、見てないふりして試合に臨んだ。
試合は2-0の勝利で俺の1アシスト。
疲れてクタクタになって、シャワー浴びようと思って駐車場の車に着替え取りに行くと、車の側に弟が立っていた。
近づきながら何を喋ればいいのかどぎまぎしていたら、
「ナイスクロス。いいサイド突破だったね。」って言ってきたから、
「うっせえバカ、あたりめーだろ。」って言い返してやった。
すれ違い様、普段はほとんど喋らないけど喋れば生意気なタメ口のくせに、
小さめの声で「お疲れ様でした」って言ってきた。俺も小さめの声で「うん」って言った。
シャワーを浴びながら、チームのみんなにばれないようにちょっとだけ泣いた。

うちの家族は、サッカーっていう一つのスポーツに救われた。
俺達家族がドン底にいる状況を一瞬のうちに劇的に変えてくれて、
両親や俺に代わって弟に生きがいとか人間としての生き方を教えてくれた。
だから、俺は死ぬまでサッカーをやり続ける。
一生をかけて、サッカーに恩返しをしていくんだ。



カテゴリ : 家族記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/65-03cd296d

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。