--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月10日

私は虐待を受けて育った

210 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 14:38:52 ID:ZNJAFKak
父親からの虐待が多いのかな。
あたしは、母親でした。小6の頃、真っ裸で外に追い出されたりしました。
姑との仲が悪かったからと謝られましたが、今も鮮明に覚えていてゆるせません。




212 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 16:31:27 ID:2CJDp1SP
四歳から、生まれたての赤ちゃんの世話を家で一人でやらさせられてた。
出来ないって言ったり少しでも泣いたりしたらベランダから落とされそうになった。
そのうち私は泣かなくなった。幼稚園ではカンモクになってた。吐き気で弁当も食べられない
母は赤ちゃんの世話のやり方をわざと教えない、見せない人だったから、
盗み見て勉強するのに苦労した。
二ヶ月もたつと、ミルクもオムツもあやしかたも上手に出来るようになり、それが母の逆鱗に触れた。
なんであんたが私の仕事やってんのよ!他にやることあるだろ!
洗濯、洗濯干し、ご飯炊き、家中の掃除、食器を洗って拭いて片付ける、お風呂掃除、トイレ掃除、
洗濯物畳み…
なんか色々命令されたけど、やったのかな。覚えてない。
長男の兄はなんも御役目無し。この兄には凄く陰湿に虐められてたなあ。
夜は父から性虐待。四歳から中学まで。四歳が一番酷くてゴウカンされそうになってた。

これらを思い出したのが子供を出産してから。それまでは信じられないことに、
世界一立派な、素晴らしい父と母だと信じて生きてきた。

対決で虐待の事実をぶちまけたら、「お前はキチガイだ、そんなもん全部妄想だ、
死ね!死んでしまえ!」
と言われた。




213 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 18:53:40 ID:NmnoVr13
>>212
埼玉かどっかで同じような事件あったよね。
6歳の男の子が、ふたごかなんかの下の子二人死なせた事件。
しかし壮絶すぎる。今まともに社会生活送れてますか?




214 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 19:44:31 ID:2CJDp1SP
>>213さんへ。
>>212ですが、まともな社会生活ってどの程度の事なのかな…。
カウンセリングにもう三年ぐらい通ってて、薬は精神安定剤だけでなんとか済んでる。
早く自己肯定感を取り戻したいし、生きてる事が「自然、普通」になりたい。
今の私は体から毒ガスが吹き出してて、周囲に害毒を及ぼしてる感覚がある。
あと、まるで自分だけ気色悪い異星人のような感覚がある。
皆が私を気味わるがってる気がするので対人は壊滅的です。家の家事は出来ます。




215 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 20:02:42 ID:NmnoVr13
>>214
まだ完全に回復は出来ていないようですね。
と言っても、回復出来るのかどうなのかもわかんないですよね。
私も同じように対人関係ダメだ。
どこかで笑い声が聞こえたらどきっとする。しんどいなぁ・・。




216 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 21:12:47 ID:ASto6Qwc
>>212
便乗していろいろ聞いてごめん。
その後両親、兄とはどういう関係でいますか?
いやもう・・・あなたはよくがんばった。本当によくやった。
涙出るわ。
気味悪くなんかないし、あなた存在していて普通だから。こんなところで
こんなこと言ってもなんか伝わらないかもしれないけど・・・。
下の人?妹か弟さんいるの?その、お世話してあげてた。

ああ、うちも昨日また馬鹿父が暴れたらしく、妹が飼ってる犬をどうにかしようと
してたらしく、母は慌てて犬を連れて逃げてたみたい。
実際目撃してなくても、こういう話を聞くだけで胸がザワつく。




217 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 22:25:43 ID:xqZsDyEx
みんな、きっと今までの事をここに書く事も、ツラくて悔しくて想像できないくらい苦しいのかと思うと、涙が出る。




218 :名無しの心子知らず:2009/09/28(月) 23:39:11 ID:2CJDp1SP
>>215
完全回復は夢見てしまいますが、どの本にも誰に聞いても、完全は不可能と言われてますね。
私はカウンセラーや自助やキャプナなどで何度も話して受け取められるうちに、
自分は悪くなかったんだ、死なずに生き延びた自分は凄いんだ
(四歳の時タオルで自分で首絞めて死のうとしたけど失敗)、
頻繁に解離を働かせて自分を守った事も、健全な良心は破壊されず残っている事も、
凄い事なのだ、と少しずつ思えるようになってきました。
死ぬまでに、自分らしく自然に生きれるようになったらいいなと思います。
今ある対人恐怖も、なって当たり前の現象なので、あまり自分を責めないように気をつけてる。
>>215さんも、焦らず無理せず…きっと進んでいかれると思います。

>>216
両親とは絶縁、よって自動的に兄弟親戚もろとも関係は切れてます。
親が要介護の時と死んだ時に、もしかしたら私を探し出して連絡くるかもしれないですが
事務的に断ります。
相続放棄の手続きだけは面倒ですね。弁護士などに代理やって貰えないかなあ。

思うのですが、親と関わり続ける事が一番回復を阻害すると思う。
法的に親子の縁切れたらどんなに良いか…本気で思います。




219 :名無しの心子知らず:2009/10/03(土) 19:26:11 ID:fmFYxAF7
色んな事を書いては見るんだけど、いつも途中でまとまらなくて消してしまう。
ひとつのことを書いてたら、途中で色んなことが出てくる。



221 :名無しの心子知らず:2009/10/04(日) 11:38:07 ID:Pt9YTE8I
私もひどい虐待を受けて育ちました。
いつも両親をいつか殺してやると、恨み辛みの涙で眠る毎日。
もう現在対人関係めちゃめちゃ。
子供にも虐待してしまう時があり、死にたくなる。

最近父親が、孫可愛さというより、孤独に耐えきれず
時々馬鹿みたいなものを宅配で送りつけてくる。
年齢の会わない変な雑誌
ぱちんかすなので、パチンコで貰った変な味のお菓子

旦那の実家は裕福で暖かい家庭なので、
デパートのお菓子や季節の品をきちんと贈ってくるので
旦那に対しても余計に恥ずかしい。

変な宅配と心の中で呼んでいるんだけど、
これがくるとイライラもやもやして一週間くらい気分が悪い。
お礼を待ってるだろうと思うと、余計に。
子供も喜ばないし、いつも送ってくるなと電話で喧嘩するのに
忘れた頃にまた送ってくる。
ぼけたか?
早く逝って下さい。




223 :名無しの心子知らず:2009/10/04(日) 13:12:37 ID:F6jN2oGF
私は母親に「顔がお父さん(父)に似ていて気持ち悪い」といじめられました。
裸で冬に外に出されたこともあるし、火をつけたマッチを押し付けられたこともあるし
飼育していた金魚を水槽ごと庭に投げ捨てられたことも。
専門職としてフルタイムで働きながら結婚、出産、育児して今は平和に過ごしています。
今日は子供の運動会だが誘いませんでした。私に顔が似た息子はリレーの選手ですが、
気持ち悪いもの見せても悪いから。



227 :名無しの心子知らず:2009/10/05(月) 13:41:35 ID:vwso6Isr
母からはニコニコしてると「ニタニタして気持ち悪い」
良い成績とっても「どうせアンタなんか」
「邪魔だからあっちいって」
弟とケンカすると布団叩きでぶちのめされた。

父からは中一の時にボコボコにされて鎖骨折られた。
痛くて、骨が折れてるのが見えてて恐かった。

死んだら悲しみと同時に安堵があると思う。




228 :名無しの心子知らず:2009/10/05(月) 18:07:45 ID:NxXdwq4g
頭ごなしに「産むんじゃなかった。お前は悪魔だ、ここまで馬鹿だとは思わなかった」等の罵声を浴びせ
「何があったかも言えないのか?」等と言う実両親。あんたらのおかげで溜め込む癖がついたんだよ!
実弟も気に入らないとすぐに暴力。狂ってるのはあんたらだ。



229 :名無しの心子知らず:2009/10/05(月) 18:17:30 ID:pzigLUcQ
恨みつらみを持ち続けても自分が苦しいだけだし、
万が一親に復讐したとして後味が悪いだけだよ。
親とは完全に切れて忘れるしかないと思うよ。



230 :名無しの心子知らず:2009/10/05(月) 18:42:58 ID:FkLbo6lg
いや、親に復讐はしたほうがいいよ。
私は死なれてしまったんで、もうできない。
決心付けるまで時間かかったことが悔やまれる。できれば子供の頃に殺しておくべきだった…

だから、いずれ墓から骨盗んでベンジョとかできるだけ汚らしい場所にぶちまけてやるくらいの計画しかない…

生きているうちに、後から「やった!」と、何度も思い返して、せめてもの気晴らしにできることがあるとぜんぜん違うし。




231 :名無しの心子知らず:2009/10/05(月) 18:52:01 ID:pzigLUcQ
それをやる権利は全然否定しない。が、その姿を子供に見せられるか?誇れるか?
だからオレは復讐しない。
それと復讐しないことで「正義」を確保するというのもある。
復讐してしまったら親と同レベル、喧嘩両成敗、どっちもどっちと言われる。
親を敵にする時には、あくまで世間を味方につけるよう戦略的に行動したほうが良い。
そのためには親=加害者、子=被害者の構図が分かりやすい形で見える方が利口だ。



235 :名無しの心子知らず:2009/10/06(火) 17:03:05 ID:VtLkX8RU
子供が腹に宿ったとき、親をボコボコにぶん殴る夢ばかり見て泣いて起きていた。


子に暴力的虐待はしていないが、冷たい態度をとったり怒鳴りつけたりして後で寝顔見て泣いたりしている。
もうやだ。
普段無気力なのに、ヒステリーというか、キレやすいのは私が虐待されて育ったからだろうか…




254 :名無しの心子知らず:2009/10/07(水) 02:38:02 ID:wARLQhP4
母親からの暴力虐待のせいで自分の性格がゆがんでしまったと思ってる。
人の悪口とかもしょっちゅう聞かされて育ったので自分も同じ事をしてた。
今友達が全然いないのも、初めて会った人からも攻撃的に見られるのも全部母親のせいだ。
あいつが死ぬ前に絶対にこの事を言って土下座させてやりたい。
旦那が外国人で日本語がわからないのをいいことに、そばにいるにも関わらず
「あれ」と呼んだのをきっかけに大喧嘩した4年前から電話もしてないし
海外在住で旅費が高すぎるのを理由に帰ってもないけど、いつか土下座させてやりたい。
旦那が毎年夏が近づくと「日本に行きたい?」と聞いてくれるんだけど
その度に旦那を「あれ」扱いしたことや過去の虐待を思い出して泣いてしまう。




257 :名無しの心子知らず:2009/10/07(水) 09:57:15 ID:oP3dhpCf
先日帰省したとき、父が、私の子供(父の孫)の目の前で
「俺たちは子育てに失敗した」と言った。
あんたがそう言うんだからそうなんだろうね。
お前は変わってる、おかしいと言いながらなんの教育も指導もしなかった父
小学校高学年まで歯磨きや洗髪に無頓着だった母

父が母に暴言を吐くので、母が泣いて私に助けを求めてきたから
母のためにと実家に住み始めた私の陰口を、母が言っていた。

私の考え方が理解できなくて気持ち悪いという、そのスタンスは
私の小さい頃から変わらなかったね。
もう帰りません。
お母さんは一生父の暴言に耐えて生きてください。

さようなら。




258 :名無しの心子知らず:2009/10/07(水) 15:51:26 ID:6suN2iS4
虐待親に復讐したら、奴が精神分裂病になって近所に迷惑かけまくってるらしい。
やっぱりキティだったんだ。やれやれ。
小さい頃、「キチガイの子」って近所の人に言われて、誰も友達に
なってくれなかった理由がわかったよ。
やあっぱりキチガイ女だったんじゃん。




261 :名無しの心子知らず:2009/10/19(月) 14:12:11 ID:cKUiteSf
叫んでいいですか?
長文失礼します。

・まだ10歳だったかな。遠出した先で、深夜になぜか切れられ置いてけぼり。1人、夜中0時にバイパスみたいなトコ永遠4時間歩いて帰る。
・小学生の時姉妹みなシラミに。ちなみに18年前位。
・殴る蹴る髪の毛ひっぱるは日常茶飯事。
・風呂の水に顔無理やり突っ込まれる。
・ベランダから落とされそうになった。
・私の頭で食器棚のガラスを割るのが面白いらしく、頭掴まれて棚にガツガツ。ガラス散らばった上を「歩け」言われる。
・機嫌悪いと歯ブラシで歯茎がえぐられる程無理やり歯磨きさせられる。これ一番辛かった。
・鼓膜やぶれる。

普段人に言えない愚痴なのでスッキリしました。ありがとう。
母とは今は仲良しです。丸くなってくれて助かった…



262 :名無しの心子知らず:2009/10/19(月) 14:55:36 ID:ELlP53RV
>>261
あなたエラいよすごいよ…



263 :名無しの心子知らず:2009/10/19(月) 15:21:04 ID:potEedRo
>>261
仲良くせんでいいと思う



267 :名無しの心子知らず:2009/11/01(日) 14:58:41 ID:naJoH+D+
うちは、妹だけ家族に愛されていたな。
私は殴られ、怒鳴りちらされ、陰口言われ放題だった。
母親は着替えもしないで寝る時も出掛ける時も同じ服で歯も磨かず、一年中何かしらガツガツ貪り食べてて足は水虫だらけ。
私の事を極端に嫌い、話かけるとおめぇはマザコンかよ、気持ちわりぃと言われた。
その癖、ストーカーで知り合い等に付きまとっていて嫌われ者。
父親はグータラで強欲で暴力魔で気が小さいクセしてヤクザに憧れて、私をぼこぼこに殴ってきた。
二人とも死んだけどまだ思い出してしまい泣いてしまう。もう嫌だ。



275 :名無しの心子知らず:2009/11/30(月) 11:06:15 ID:c3TnYh6T
もうだめだ

子供に同じ事してしまう、殴るとすっきりする。




294 :名無しの心子知らず:2009/12/31(木) 23:41:12 ID:WmYq8qLk
記憶がなくなったりはしなかったけど
とにかく幻視と幻聴が酷かった

自傷がやめられない
最初は腕を噛んだ、腕が紫になったけどすっきりした
次は壁に頭を叩きつけた、でこが内出血したけどすっきりした
この前は顔を叩いて引っ掻いた、インフル予防のマスクで顔を隠せた

母に諸悪の根源と言われて育って、縁を切って8年も経つのに
未だに夜中に泣いて飛び起きる
子どもに暴力を振るおうとは思わないので、それだけが救いかな





296 :名無しの心子知らず:2010/01/01(金) 01:44:30 ID:wkRqZg+S
継母からの暴力、風呂は3日に一度、シャンプー禁止、洋服二枚は基本的に同じ。
中学生になって無駄毛を処理するのを禁止させられ隠れて処理するのが大変だった。
姉妹には比較的甘く、私だけが先妻に似ている、だらしない、といじめられた。
布団叩きで太ももの柔らかいところを叩かれたのが痛かった。
父親はアル中なので日記にアル中ジジィと書いたのを継母に勝手に読まれネチネチといじめられる。
私が離婚することになり、実家に一旦戻ろうとしたら、継母が荷物をどかさず
出戻りの子持ちなんかが戻ってきたら商売にならない、迷惑だと言われ戻れなかった。
結局、離婚してたった一人になってしまった。
みんなえらいと思うのは、親を頼れないのに頑張ってる事。
新しい家族や子どもがいれば生きていけるのだろうけど、信じていた夫にも裏切られ、家族が一人もいない。
たった一人の家族である子どもに八つ当たりしてしまった。
もう二度としたくないけど、孤独感が次第にイライラに変わり、些細な事で爆発してしまう。
誰も自分を止めてくれる人も、励ましてくれる人もいない。
親や姉妹から「あんた迷惑だ」と言われるってことは「死んでくれ」と言われてるのも同じ。
ふと、死んでしまおうかな、と思った。子どもは施設とか親戚にまかせて自分は死んでしまえばいいのかな。
親とは縁を切るけど、親のほうから見捨ててきたので、親にとってはすでに私は死んだも同じ、二度と会わない。
それでも平気で年越ししてる親たち、私が死んでもこうやって普通の毎日を過ごして行くんだろう。
私なんていなくて良かったんだって事があらためて思い知らされた。
子どもだけが「一緒に楽しく暮らそう」と言ってくれたから、やっぱり図々しいけど死なないで年を越してしまった。
でも死にたい。誰も必要としていないし、家族が自殺したという恥をかかせてやりたい。
いや、そもそも必要の無い人間、なんで生きてるんだろ。




306 :名無しの心子知らず:2010/01/10(日) 03:01:59 ID:IkSZcvXw
うちは父親に生れた時から投げつけられて
ベビーベットに投げつけられて
物心ついたら少しでも父の思うようにいかなければぼこぼこにされて
学校でも引っ込み思案でいじめられて
○家は国立しか生かせないとかなりのプレッャ-をかけられるが本人や親せきは
私立にのほほんとかよっている。
それなのにわたしには公立国立のみの選択肢を与える。
いざとなったらうそばっか、うそばっか、しぬしかないの?しぬしかないの?
嘘ばっか、がんばったって意味ない、かわりないから




312 :名無しの心子知らず:2010/02/09(火) 14:33:44 ID:MjgkATMq
私も毎日ぼこぼこにされて
ベルトで太ももを死ぬほどたたかれて
蚯蚓腫れが体中にできたり
いらいらした母親に頭ごと柱にぶつけられて
頭がぱっくり割れてしまって何針も縫ったりした。

でも今、老いた母親を目の前にどうしていいかわからない。
会えばいろいろ尽くしてしまう自分がいる。
ずるいずるいずるいずるい
自分は好き放題子供を殴りつけていたのに
私はあなたをどうしても殴ることができない

くやしくてくやしくて本当にムカつくから
私は自分の子供には何があっても手を上げないし
全力で守るし、愛する。現に可愛くて仕方無くて
なぜあなたが私に手を挙げたのか、
自分が母になってもやはり判らない

だから私は自分の子供に心から愛される母親になってやる
「ママ大好き」といわれるたび、私はあなたに勝ったと思うのだ。
それは私があなたに対して一度も言ったことがない言葉だから。


カテゴリ : 家族記事のURL コメント (25) トラックバック (0)

コメント

  1. やっぱり虐待されて育った人間は
    自分の子供に虐待する傾向が強いんかね
    それとも遺伝かな?
    どちらにしてもこういう地雷と結婚したくないな
  2. 自分の子供を虐待されると思ったら、そういってしまう気持ちも分かるけれど、そういうことを平然とここに書き込める人間性はどうかと思うよ。>>1

    虐待は遺伝じゃなくて環境因子の影響だよ。
    子供への虐待を防げれば、連鎖を断ち切れる。理論的には。
    それを実行するために、旦那さんや周囲の理解が必要なのに、そういった考えを特定されないからって書いちゃう人が旦那になった人は、虐待有り無し関係なく気の毒だと思うよ。
  3. 自分が虐待されて育つと、いざ自分が親になった時
    「虐待しない・されないで育てる」経験を自分がしていないものだから、
    自分も子供に同じことをしてしまうんだよね・・・・。
    早く実家と縁切りをしてほしいものだ
  4. カンモク?
  5. きょうび携帯でも検索はできるだろう。
    幼稚園では喋らないんだよ。
  6. 虐待されたのは酷いなぁと思うけど、
    そのせいで自分が今虐待してしまう…って人はバカじゃないかと
    虐待受けてきたからこそ、自分の子には虐待絶対しちゃいけないだろう
    虐待した時点で被害者から加害者になってんだから、「仕方無い」じゃ済まされない
  7. >>6
    その通り。自分が受けてきたからこそ、自分の子供にしちゃいけない。それは自分たちが一番分かってることです。
    だけど、虐待を受けて育った、という環境を忘れちゃいけない。それ以外の対応をしようとしても、根深い親のイメージは確実に「虐待を受けた親」のイメージしかないし、その知識しかないんだよ。
    それをしたくないのに、それしか知らない、それ以外をどうやったら上手くできるのかわからない。
    虐待を受けた親が置かれているのは、そういう環境です。

    でも、だからといって、虐待をされている子供が一番救われるべきなのは変わらないわけで。彼らも加害者になりたくてなってるわけじゃないのは分かっていても。

    だから、すごく難しいんだよね。ほんと、幸せになる道って険しい。
  8. >>7
    教育系の大学にいた者ですが、授業の一環で虐待について調べていたら、やはり「それをしたくないのに、それしか知らない、それ以外をどうやったら上手くできるのかわからない。」という状態になるらしいんですね。

    親のカウンセリングをしてみると、虐待に罪悪感どころか本当に悪い事だと思わずにしてることがザラ…なんてこともあるそうです。
    心底驚いたようにキョトンとして「え?何で?子どもにこういうことするのって普通じゃないんですか?私そう育てられましたよ」ってあっけらかんとして言う人もいるそうです(酷い場合は性虐待でもそんなことがあるようです)。

    こういうのは、もうほとんど洗脳といってもいいかもしれません。閉鎖的な空間でずっと同じ事され続けると、嫌という感覚が麻痺して「ああ…コレが普通なのか」って子どもは本気で思うようです。

    そういう人が、友達なり先生なり恋人なりと、「それは虐待だよ」と教えて救いとなる良い出会いが一つもないと、ずっとその勘違いに捉われたまま大人になってしまうようです。
    やはり…被虐待の方が幸せになるには良い出会いが一番ですね。
  9. 俺は もっと悲惨だったよ
    だから 15歳の時 親父を内蔵破裂で病院送りにしてやった
    今じゃ 両親も他界したけど 葬式とかめんどうだった 思ったのはそれだけ 悲しいとか全く思わなかった

    今 九州から出てきて17年目 親戚や兄弟はいないけど全く寂しくない
     結婚して子供いるけど 自分が受けてきたからこそ、自分の子供に絶対同じ思いさせたくない 絶対に!!!
  10. 最初は普通の体験語りだったのに後半はメンヘラのポエムみたいになってて本気で気持ち悪い

    こいつら頭の中で設定作っちゃってるだけじゃねえの?何人本物がいるんだか
    子供作れるほど成長しといて虐待受けた事を理由に泣き言とか笑えるな
  11. 不幸自慢ごくろうさまです
  12. 自分も「虐待された!だから子供に虐待してもしょうがない」って考えの人とは結婚したくない。
    そういう過去を背負ってるのはどうしようもないけど、それを子供を虐待してしまう免罪符には使えないだろ
  13. >>10
    まあ、それは分からないでもないかな。大体ネットだからね、そういう論文なら本当の事例ばっかりだろうけど、うそを言っている人もいるかもしれない。匿名だし。
    でも、虐待を受けた人が子供が作れるほど成長できたことは喜ぶべきなんじゃない? 虐待を受けたことを理由に泣き言をいっても、かまわないんじゃない? だって、そういう板なんだし。辛いなら辛いといって、愚痴りたいなら愚痴れる場所でしょ。日常生活それを垂れ流して生活してるわけじゃなく、本当に吐き出してるような場所での内容なんでしょ。それを笑える、って言って一言で全部切り捨ててしまうのは、寂しいよ。人間として、なんかさ。

    >>12
    それは確かに分かる。虐待されたから、虐待してもしょうがない、って思っているような人とは結婚したくないわ。でも、そういってる人あんまりいなくない? どっちかというと、してしまったことを後悔して、どうしたらいいのって苦しんでる人の方が多いよ。
    絶対に、子供を虐待する免罪符なんかにはならない。虐待されてたから虐待してもいい、なんて受けてる子供にはなんの罪もないから。
    だからこそ、それを支援しないとならないと思うよ。自分の奥さん、旦那さんが苦しんでるなら、それ相応の専門機関にかかるだけで、だいぶ状況は改善される。
    やっぱり、周囲の理解って難しいから、そういうことも考えてあげるといいと思う。大好きな子供に手を上げる自分をずっと責め続ける気持ちを、想像して、考えてみてほしい。
    罪はあるけれど、断罪すれば解決するような問題じゃないんだから。
  14. 白雪姫コンプレックスによって虐待はさらなる虐待を生む
    子育ては、ただ子どもを成長させるという義務ではなくて子どもを立派な人間に育てるという責任が伴う
    子はかすがいとか子は宝とかいわれた時代は廃れて今は子どもは邪魔者という傾向がある
    自分は改めて子育てとは何か、どういうことか議論されるべきだと思う
  15. うちの親もアル中で毒系。
    18の時に「あんたたちの老後は絶対に見ない!」とタンカ切った。
    その時あいつらは鼻で笑っていたけど、20年以上たった今、本当に会っていないし、住所も教えてない。
    アル中末期で死にそうらしいけど、葬式にも行くつもりはない♪
  16. ※1
    大丈夫、あんたみたいな地雷と結婚したいやつもそうそういない。
  17. 何人かは、「という夢をみたのさ」ってやつが混じってそうだな。
  18. 虐待の歴史を繰り返したらいけない。
    親から虐待を受けた人は、自分の子供を傷つけてしまう、大切にできる自信がないなら、できるだけ早くカウンセリングを受けて欲しい。
    今ここでその連鎖を断ち切ることが、虐待親に打ち勝つことだよ。
  19. 虐待するのは自分も虐待されてたからって言うのは甘え。
    同情はするが子供には関係ない話。
    そんな過去に甘えてたらいつまで経っても成長できない。
  20. 212は妄想っぽい気が、、、、
  21. 虐待受けたら、子供にも虐待していいってか?
    答えは、ノーだな

    自分がされて嫌だったことは他人には勿論のこと
    況してや自分の子供にすべきことじゃない

    俺も母親に色々とされたが子供にゃぜってぇしねぇよ
    母親と仲良く?
    するわけねぇだろ、ダボ(*'ω`*)(*'ω`*)(*'ω`*)
  22. 本スレの最後、いいね。
    俺も子供達には幸せになってもらう。
    仕事も頑張るよ、ありがとう。
  23. みんな、頼むから幸せになれよ・・・
  24. 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
  25. 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/268-9a53fd4a

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。