--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年11月17日

子供の霊感

92 :名無しの心子知らず:2007/04/13(金) 17:31:07 ID:QmRVFLn9
もうすぐ1ヶ月の男の赤ですが、
夜に私の背後をじーーーっと見てたりするので
何かがいるのか? とこっちが怖くなってしまいます
何が見えてるんだ…(´д`;ガクガク



14 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 12:50:56 ID:R0dElRSx
 うちの子も2歳くらいの頃一度だけありました。
 夕方、急に部屋の隅を見て火がついたように泣き出し、理由を聞いても
そっちの方を目で見るだけで何も言わず、しがみついてきました。息子の見てる方を見ても私には何も見えず・・・。
「誰かいた?」
と聞くとまた「うわーん!」と泣きしばらくしがみついて泣きました。
 そういうことはそれ一回限りだけど、確かに小さい子にはそういう力があるのかもしれませんね。




15 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 13:17:21 ID:BiwM8LW+
私は子供の頃(だいたい2才頃まで)
自分の家に飾ってある私のひいおじいちゃんの写真に向かって
(かもいの部分にかけてあった)
『ばいば~い』
『またね~』
とにこにこしていたらしい。
また近所に叔父の友達の家があり(家族ぐるみのおつきあいをしていた)
そこに遊びにいくと
玄関先で大泣きして
『おっかい(こわい)のがいる~!』
『おりてくる~!(階段を)』
と周りを驚かせ(&不快にさせ…)
その後叔父が結婚して子供が生まれ(私の従弟)
その子も同じ家に行き同じことをいって周りをビビらせてしまった。

その後その家は御祓いをして
『実はね、*ちゃんが来る前からおかしなことがたくさん起きていてね
 不幸が続いたのよ~』
お祓いしたらそういうことはなくなったらしい………

私ったら何を見たんだろう?
(恐かったのは覚えているけど何を見たか覚えていない)



19 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 14:15:51 ID:DJPtoCTQ
息子3歳の頃

「ねんねしようね~」と寝室のドアを開けたとたん
「ぎぃやぁやああああーーー 怖いーーーー」としがみ付いてきました。
その戸を閉めて落ち着かせてから話を聞いてみました。

私「大丈夫よ?何も居ないよ~」
子「居るのぉーー。怖いーーー」
私「おじさん?おばさん?」
子「おじさん。怖い顔のおじさん。。。。」
私「怒ってるの?」
子「こんな顔(しかめっ面)してて 血ががいっぱいのー」
私「怪我してるのかな?」
子「うん。手がちぎれてる。。。足もちぎれてる」
私「どんな服着てるの?」
子「カチカチの硬い服。でね、ウルトラマン太郎の帽子被ってる」

ウルトラマン太郎とは、耳の上あたりから牛の角みたいなものが生えてるような
やつです。ここまで聞いて。。。
丁度あった5月人形のパンフを見せたら「これ!この硬い服着てた」
息子が見たものは「鎧を着て兜を被った落ち武者」で間違いないと思いました。

ちなみに、すぐ近くの山は昔城があって古戦場跡でした。。。




27 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 16:18:41 ID:hoay6cnq
私の弟の話ですが、やはり三歳くらいの頃部屋に入りいきなり泣いて大変だった事ありました。
父が抱っこして中に入っても大泣きで、後で聞いたらこんな人いたって絵を書いたのを覚えています。
もっと怖いのは、その出来事を私以外の家族覚えてないとのこと。何でだー



31 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 17:10:22 ID:DJPtoCTQ
実家に帰った時、息子3歳と兄の子2歳で遊んでいました。

家中を走り回って、従兄弟が息子を追いかけていました。
従兄弟「お兄ちゃんまって~~」
息子「お兄ちゃんまって~~」

従兄弟の真似をしているのかと思っていたら、息子は
「ねぇ!お兄ちゃん!待ってって言ってるのにー」
とムキになって全速力で誰かを追いかけていました。

子「ねぇ!あのお兄ちゃん誰?もう!待ってよ~」
私「え?お兄ちゃん?」
子「ここ(襟足)長いの結んでる。ほら~あのお兄ちゃん」

その場に居た私の母と私は顔を見合わせてハッとしました。
昔実家の近くに住んでいた子が、5歳の時に事故で亡くなっていて
その子がその当時長い襟足を結んでいたのです。(ジャンボカット)
当時私は中学生でしたが、その子は私達になついていて
家にも時々遊びに来たりしていました。

母「あ!今日は○月○日よ!楽しそうだから遊びに来たのかねぇ○君」

その日は丁度その子の命日でした。
思い出させて辛くさせてはいけないからと、お葬式以降お線香を
あげに行く事もありませんでしたが、来てくれて嬉しかったです。




53 :名無しの心子知らず:2007/03/04(日) 13:08:23 ID:KhzOYY6r
幽霊をまったく信じない私だが、
息子が3歳の時に、昼間に家のリビングで「おじさんがいる」
「こわい~」と言って、指差した時が2日間ありました。
ガタブル ガタブル





51 :名無しの心子知らず:2007/03/04(日) 12:56:21 ID:bLcoWpdx
実際、こどもの目には実在しない物が見えることがあるそうな。
脳がまだ完成していないから。
こうなったら良いなと思った物とか、逆に怖いもの、テレビなんかで見て印象に残った物とか。
犯罪捜査なんかでこどもの証言に証拠能力が無いとされるのはそのため。

だから、子供が何かを見た、という嘘を付いても、こどもにとっては本当の事なんだから
叱ってはいけない。
てなことを、小学校教師が言っていた。




56 :名無しの心子知らず:2007/03/04(日) 17:22:17 ID:CCF0AXWd
3歳頃まで不思議発言連発していたうちの子も5歳くらいからピタッと言わなくなった
から>>51の説かな~と思っていました。

で、9歳になったある日子供と二人でプレステして遊んでいたら、ふと後を振り返って
「はぁ~まただ」と、聞こえないくらいの小さな声でつぶやいた。
「何?どうしたの?」と聞いても「何でもない」しつこく何度も聞いたら
「絶対ウソだとか言わない?信じてくれる?」と何度も念を押された。
で、「・・・実は今人が通った。」と...「えーーー?」と私が言うと
「ほら、信じない。もういい。何でもない今のウソだから」と真顔で言うので
「あんた、まだ何か見えるの?実は小さい頃は...」と子供の頃の話をしたら
実は、時々見えてたりしたけど誰にも言えなかった。
誰にも信じてもらえないと思っていた。今まで誰にも言えず苦しかった。
と、泣きながら話してくれました。

言っちゃいけない事。現実じゃない。と分かってるから誰にも言えない。苦しい思いをしてたみたい。
親だから自分の子を精神障害で片付けたくないと思われるかもしれないけれど、
全くいつもと変わらないし「イッちゃってる」様子はない。



58 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 00:09:49 ID:Ibvu3Nko
>>56
本当に見えてるんだと思うよ
そんな事で精神科に行ってたらキリないし
人間はいろんな才能を持っている人がいるのだから
人に見えないものが見えてもおかしくない。
見えない人が多いから基地外扱いされるだけ
親なら経過を温かく見守り、「幻だよ」とか言わないでね



62 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 10:13:46 ID:GlWBiKR9
私はいまだに見えるが、幽霊っぽい感じじゃなく、
犬くらいのウサギが道歩いてたり、花が全部こっちをむいてたり、
アスファルト破ってキノコが生えてたり、だ。

小さい頃からだから、私にはそれが普通で、気が向いたら喋るけど、とりたててアピールはしなかった。

小学生の時はいじめられた事もあるけど、大人になってからは、話の軽いネタか、スルー。
あと、ドラッグ好きな人が寄ってきたり。

生活に支障ないから、医者にどう話せばいいかわからなくて、病院には行ってない。
何か私の脳に欠陥でもあるのかもな‥と思ってる。
幽霊や妖精サン☆だとは思ったことない。




67 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 16:08:27 ID:oVt2q722
臨月の友人に偶然会った時、子供(2歳半男児)が友人のお腹を見ながら
「ママ、赤ちゃんね、ここが(自分の首を掴みながら)
ぎゅうぎゅういたいいたいっていってるよ」
と泣きそうな顔で心配そうに一言。思わず顔を見合わせる私と友人。
不吉な事言うなよ~と焦った私は、
「赤ちゃんは元気だよ、大丈夫だから泣かないで。」
と子供に言いつつ友人をフォローし、帰宅しました。
友人は、何気ない一言がやはり気になったらしく、
その帰りに病院に寄ったそうです。そしてそのまま緊急帝王切開。
赤ちゃんの首に臍の緒が二重に絡んでいて新生児仮死状態だったそうです。
幸い、すぐに処置出来た為、赤ちゃんに後遺症等は一切ありませんでした。
子供の一言がなかったらと、友人はとても感謝してくれましたが…
友人にも判らなかった事が何故子供には見えた(聞こえた)のだろう…
現在友人の子と我が子は実の兄妹の様に仲良しです(共に小学生)。
「これで将来結婚したら運命とかってレベルじゃないよねw」
と友人と言いながらのんびり見守っています。



68 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 00:02:23 ID:WICtsuM5
>>67
すげー。やっぱなんかあるよね。



そんな私は、2ヶ月の赤がお腹にいたときのこと。
一人でお昼ご飯を食べに行ったとき、向かいに母親に抱かれて赤ちゃんが座ってたんだけど、いきなりクルッと向いて『エヘヘー』とニッコニコの笑顔で私を見まくってた。それが何回も。
最初は、自分じゃないかと思って周りを見たけど、どう考えても私に対してだった。
子供出来る前はこんな経験なかったので、腹に子がいることに反応したのかなぁと…。




86 :名無しの心子知らず:2007/04/05(木) 22:39:33 ID:3/7Gz0YC
息子3才の時、寝室の天井を指しゃぶりをしながら見つめて「指?ダメ?」と話してる。
誰と話してるのか聞いたら「ばあちゃん」
一年前に亡くなった私の母がなかなか直らない指しゃぶりを注意しに来てくれたんかしら‥。




107 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 10:16:03 ID:NOgK47D3
あーうちはこの手の話の宝庫だわw
オモロイ話だと思って軽い気持ちで読んでください。
私自身、今も感がいいほうだけど、子供のころは
わけの分からんものが見えた。
庭に背丈が屋根までくらいある、大入道みたいな妖怪みたいな人とか、
枕元で小さな金色の宇宙人みたいなのが踊ってたりとか。

で、子供3人いるけど、真ん中の子に強く遺伝したようで、
旦那かえって来てないのに、洗面所に手を洗いに行ったら
「パパがいる」とか踵を返して戻ってきたりする。
(私も男の人影を見るときがある)

幼稚園の頃は、とにかく「母の日」「父の日」の絵を書くとき、
お母さんお父さんのほかにもう一人w必ず背後に書いて、
「これ誰?」と聞くと、必ず「ママ(パパ)の後ろの人」。
「お化け」とはっきり言うときもある。
吉田戦車の「伝染るんです。」に全く同じネタがあったのだが、
もちろん息子は伝染るんです。など読んだことなく…
正直、すっごい怖いんだが。現在息子1年生だが、ずいぶん
見えなくなって来ているらしく、言わなくなった。




133 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 23:35:48 ID:1CF+dvFy
さっき、アンビリーバボーに出ていた霊能者のおばちゃん『霊は子供が好きですから…』と 言っていた


カテゴリ : 子供記事のURL コメント (5) トラックバック (0)

コメント

  1. イマジナリーフレンド
  2. ありがちな話しなんだが、小学四年生の頃、夜中に起きたら田舎にいる祖父が会いに来てくれてびっくりしたことがある。なんでだろうと不思議に思ったがそれだけだった。翌朝そのことを伝えたら、伝えてから親の実家から電話があって祖父の急死が伝えられた。
    偶然ってすごいね。
  3. 『霊は子供が好きですから…』で霊はロリコン説を提唱使用とした俺はマジで最低だと思う
  4. うちの2歳になる娘。
    たまに虚空を見つめてうにょうにょ話をしてるから、誰が居るのと冗談で話しかけたら
    「ももちゃん」
    と答えた…。モモチャンッテダレダヨorz
    自分から訊いておいて何だが、ヘタレなのでもうgkbrしたが
    3ヶ月の息子もあやしてくれてるようだし、
    別段子に悪さをしている訳じゃなさそうなので、考えないようにした。
  5. 承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/228-066d5afc

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。