--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月06日

親父が死にます

1 :名無しさん@お大事に:2007/11/19(月) 23:29:16 ID:gVGxNDx0
長くても今月いっぱいらしいです。
16日に入院したばかりなのに・・・

もうどうしていいかわからない・・・。



2 :1:2007/11/19(月) 23:32:26 ID:gVGxNDx0
ずっと咳をしていた。

家族も本人もたばこの吸いすぎだと思っていた。

だんだん食事もとれなくなってきていたらしい。

それでも病院嫌いの親父は病院に行かなかった。





3 :1:2007/11/19(月) 23:34:46 ID:gVGxNDx0
10月まで仕事を続けた。

でもあまりの辛そうな仕草にお袋が病院に引っ張っていったらしい。

「点滴の1本でも打ってもらえば治るだろうから。」

そう騙して(とお袋は言っていた)近くの診療所に連れて行ったそうだ。





4 :1:2007/11/19(月) 23:36:19 ID:gVGxNDx0
血液検査をしてレントゲンを撮って・・・

ちょっと調べただけでも医者はすぐわかったんだろうな。

すぐ大きな病院に転院することになった。




5 :名無しさん@お大事に:2007/11/19(月) 23:37:44 ID:HiW3sZBZ
早めに火葬場の手配しとけよ。冬は死人が多いからな。



6 :1:2007/11/19(月) 23:38:10 ID:gVGxNDx0
そこでも同じような検査・・・

病院嫌いの親父はそりゃ嫌だったのだろう。

11月に入って3つ4つの病院を転々とし、下された結論は

    癌

だった。




7 :1:2007/11/19(月) 23:39:58 ID:gVGxNDx0
>>5
早速レスありがと

火葬場の手配ってどうやるんだ?
あといくらぐらいかかるんだろ?

身内が死ぬのは初めてなのでよくわからん。




8 :1:2007/11/19(月) 23:41:18 ID:gVGxNDx0
まあ、最後の病院に行ったときそのまま入院になった。

その時初めて俺の所に連絡がきたんだ。

「親父が入院したと。」




9 :1:2007/11/19(月) 23:43:34 ID:gVGxNDx0
医者嫌いを知ってた俺は

よく病院に行く気になったな、と感心し

それほどまでに悪いのかと嫌な予感もしたんだ。

きっと癌だろうと予測もしてた。

何となくなんだろうけど、あぁもう長くはないのかなと感じたりもしていた。




10 :1:2007/11/19(月) 23:47:02 ID:gVGxNDx0
病院に見舞いに行ったらいろんな管につながれた親父がいた。

呼吸も苦しいらしく鼻から酸素を吸っていた。

起きあがろうとし、チューブが引っかかってうまく起きあがれなかった。

「ワンワン、犬と同じだな繋がれちゃって」

そう言って親父は笑ったがその姿は痛々しかった。





12 :1:2007/11/19(月) 23:50:13 ID:gVGxNDx0
ちょっと話をするのも苦しそうだった。

一時期あんなに痩せていたのに寝ていた親父の腹はパンパンだった。

医者が言うには水がたまっているらしい。

抜いても2日ぐらいですぐたまってしまうのだそうだ。

それほどまでに悪いと言うことなのだろうか?

俺にはわからない。





11 :名無しさん@お大事に:2007/11/19(月) 23:48:06 ID:NfIIAG9C
病院には出入りの葬儀屋がある
看護士長さんに聞くと教えてくれるよ
役所に火葬許可証出すとかも代行してくれる






13 :1:2007/11/19(月) 23:52:49 ID:gVGxNDx0
>>11そうか、病院に言えばいいんだな。
カードとか使えるのだろうか?
まぁ、それはそのときに聞けばいいか。





14 :1:2007/11/19(月) 23:55:39 ID:gVGxNDx0
病名はなんだか忘れたが癌でいろいろ転移していると言うことらしい。

肺・胃・肝臓・大腸・・・

肺なんてレントゲンで見たら真っ白なんだぜ。

これ見たときに、

あぁ、本当に死ぬんだな

って実感したよ。





15 :1:2007/11/19(月) 23:57:24 ID:gVGxNDx0
とりあえず子供が起きそうだ。

寝かしつけてくる。






16 :名無しさん@お大事に:2007/11/20(火) 00:34:04 ID:ZnPIPyDz
たとえここに書き込んでも俺らはなにもできんし、あんたのためにもならないと思うが。




17 :名無しさん@お大事に:2007/11/20(火) 00:45:01 ID:89NApYWL
足跡を遺してやりたい気持ちは解る

管に繋がれてしまうと諦めてしまうんだろうか
そうなった時の衰弱は早い

残された時間出来るだけ顔を見せてやれ
それが短い時間で出来る最高最良の親孝行だ




18 :名無しさん@お大事に:2007/11/20(火) 01:12:21 ID:mAy77F5t
携帯から失礼します。
私も父を癌で亡くしました。
強靭な体の父が、日に日にやせ衰えて行くのを見るのは
辛く悲しく言葉になんて出来ない程苦しい事でした。
残される家族は辛いでしょうが、一番辛いのは本人です。
「俺は死ぬのは怖くないが、おまえ達と別れるのが辛い」とこぼした事があります。
残された時間、お互いに悔いのないよう過ごされて下さい。
私もそう過ごしたつもりですが、今考えると悔いばかりが残っています。
私の父が入院したのも今時期だったので、思い出してホロリとしてしまいました。




19 :名無しさん@お大事に:2007/11/20(火) 10:36:06 ID:mn9AQ+Jf
>一時期あんなに痩せていたのに寝ていた親父の腹はパンパンだった。
>医者が言うには水がたまっているらしい。
>抜いても2日ぐらいですぐたまってしまうのだそうだ。
症状が親父と似すぎててスルー出来ない。
たまるペースはもっと速かったみたいだが。
水を抜くと凄くラクになるらしいな。
水抜いた日はぐっすり寝てた。

肝臓病んで入退院繰り返してて、ある時お腹が痛むからって
お袋が救急車呼んだら、そのまま逝った。
東京で働いてて頻繁に九州には見舞いに行けなかったし、その時も東京にいた。
親父は逝く2、3日前に東京の俺に会いに行こうとお袋に話したらしい。
じーちゃんばーちゃんや親戚には言うなよ?怒られっからwwと笑ってたそうだ。
後悔しまくってる。危篤の報を受ける前に逝った。連絡は通夜と葬式の日取りだったよ。

一分一秒でも長く、一緒に過ごす時間を作ってあげて。
それと気をしっかり持て。
レス読んでる暇があったら親父さんの為に何が出来るか考えてやれ。




20 :名無しさん@お大事に:2007/11/20(火) 10:46:47 ID:NMvH16qS
1と今同じ状況です
胃潰瘍で入院して念のため調べたら、肺肝臓副腎にガンがあり
大腸、脊髄、脳への転移はこれから調べる所だよ。

本人への告知をどうしていいかわからん・・・
退院して嬉しそうに散歩してる親父を見てたら
泣きそうになってくるよ
オカンは憔悴しきってるし。


26歳毒男ですまん・・・




21 :1:2007/11/20(火) 11:22:56 ID:y7ll9071
携帯から失礼します。
昨日は食事を残したそうだ。
咳き込んであまり食べられないらしい。

本人は後3ヶ月は生きられると思っているところが辛い。






22 :名無しさん@お大事に:2007/11/20(火) 12:15:14 ID:tD7njM2d
>>1と20

俺も最近、父親をみとったよ。悔い残らないように接してくれ。
いくら悔い残さないようにしたって亡くなったときの悲しみは計り知れないかもしれないけど、自分らにできることはそれしかないような気がします。

回復祈ってます。




23 :1:2007/11/20(火) 22:23:20 ID:OGe4ZSDZ
今日もまだ生きてるみたいだ。

でもあまり食べられなくなっているみたいだ。

いつ電話が鳴るかそれが恐ろしい。




24 :名無しさん@お大事に:2007/11/21(水) 02:31:33 ID:wRCQ3w4y
俺はいまんとこ転移はないけど、厄介な悪性腫瘍なんだ。
死ぬのは辛いっていうか残念なことだって感じた
この世のゆくすえも見られないし、愛する人達ともいられなくなる
でも、死んだらそれすら解らなくなるから
遺された人達のほうがずっと辛いんだと思ったよ
だから>>1ガンガレ
いっぱい一緒にいて、これから生きていく自分に後悔を残さないようにな。



25 :名無しさん@お大事に:2007/11/21(水) 16:33:57 ID:i8S0NGdX
ウチの義父が>>1のお父さんと同じような状況です。
夫や義母は努めて普通に振る舞ってるのが痛々しい。
下手な慰めは言えないし、どう接すればいいか…。
ただ、なるべく一緒にいてあげてと言うしかできない。
悲しいね。



26 :1:2007/11/22(木) 00:13:04 ID:traiyKN+
1です。
皆さん励ましありがとう。

>>24
カンガレ、ほんとガンガレ
最後の最後まで生き抜いてくれ。

うちの親父は本当は18日まで持つかどうかだったらしい。
でもまだ持ってるみたいだ。
食事はだんだんとれなくなってきているらしいが・・・。

週末の3連休が山だろうな。

>>25
普通に振る舞うことのなんと難しいことか。
一緒にいてやりたい。
でもそれだと感づかれるからおまえは会社に行けと
お袋から言われている。



毎日携帯を気にしつつ仕事をする日々。

電話が鳴ってから急いで向かっても間に合わないのかもしれないけど。





27 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 00:33:00 ID:iXaCjyBg
経験上、まだもつよ。しかし、覚悟を決めることが大切。

先走った話で申し訳ないが、親の葬儀を滞りなく出すのも子供の勤め、
まずは、葬儀用の写真を用意しておくべき。
顔の大きさが親指の大きさがあれば、心配ないよ。




28 :空:2007/11/22(木) 01:15:05 ID:A2F55aFr
私は行方不明の父を30年ぶりに棺の前で1月に対面しました。
心筋梗塞だったらしい。
すぐ近くにいたのに、知らなかったから何もできなかった。

主は、お父様のそばにいてあげてください。
いっぱい顔見せて話してあげて。
30年ぶりに会えた父は、私の大きくなった姿見たかったのか、うっすら左目が開いてました。



29 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 03:30:22 ID:i4Qd5FPG
1さん自分の親父もよく似た感じでした
つい先程、兄からなくなったと電話が来ました
始発で会って来ます。
自分は死に目にも会えなかったですが、後悔しないつもりです。
うちの親父の分も1さんの親父さんには頑張って、長生きしてもらたいです!家族があきらめたらあかんよ!
世間ではええ親父かと言えばそうじゃないかも知れませんが俺にとっては世界一の親父です
もしよかったら、手でも合わしてあげて下さい、さみしがり屋だったので喜ぶと思います。
悲しい報告ですいませんm(__)m




31 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 11:32:37 ID:DSEJg3mU
俺も十年以上前、20歳の時に親父を癌で亡くしたよ。
腹水は苦しいらしいね…それぐらい末期だと自分でも、あとどれぐらい生きれるか分かってきてるんじゃないか?
自分の体は自分が一番良くわかるからね

その時には、いっぱい泣いていっぱい御礼を言ってあげて欲しい。
親父はそれが何よりも嬉しかったらしい。
大事な人達に愛されていたという事実は、死の恐怖を打ち消してくれるから。





32 :1:2007/11/22(木) 11:39:11 ID:nzzu1zZS
危篤となったと連絡ありました。
間に合わないかもしれない。




34 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 12:32:07 ID:W/tQQLye
>>1
ガンガレ
間に合うように祈ってるよ
道中気をつけてな



35 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 13:14:43 ID:mgMTbKCN
急げよ間に合うように
ガンガレ
最期だったとしてもしっかりな



36 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 13:28:44 ID:5C1ER+fa
心中お察しします。

これからが精神的にも肉体的にも頑張り所になることと思います。
どうか乗り越えて下さい。
自分が父を亡くした時とカブってしまい、胸が苦しくなりました。


頑張って!



37 :名無しさん@お大事に:2007/11/22(木) 16:50:36 ID:zi+7qRvL
俺もあったなあ。
思いっきり泣くといいよ。
俺はオカンが死んだとき、
延命拒否してたから、
心停止後、酸素マスクを俺がすぐ外した。
その後、オカンを抱いて、添い寝したあと、
非常階段で数時間泣き続けた。
酸素マスクとったことが良かったのかどうか考えながら。




38 :名無しさん@お大事に:2007/11/23(金) 02:11:09 ID:Ak40pf4c
うちのオヤジも今月癌で入院した
いろいろ調べまくったが長くはない。
お互いこれからがツライと思うが
いまできることは顔をすこしでもみせてあげることなんだろうな
なにもできないなんて悔しいけどな・・





39 :1:2007/11/23(金) 09:52:43 ID:iW8TZjBZ
1です。

なんとか間に合いました。
今はちょっと持ち直したのか、昨日は少しだけ話せました。

よく怒鳴ってた親父がお袋を良く思ってたことにびっくり。
意外な一面もみれました。

死んだ後の話とかもちょっとできたし、
今朝はちょっとだけど孫の顔を見せることもできました。

昨日の夜から鼻チューブから酸素マスクに格上げしました。

ちょっとでもはずすとすぐに酸素濃度が落ちてきます。

自宅にはもう帰れないでしょう。

皆さんの中でも大変な方がいらっしゃるようですね。
お互い頑張っていきましょう。



40 :名無しさん@お大事に:2007/11/23(金) 11:22:26 ID:icgOFtuO
心中さぞ苦しいでしょう...少しでも容態が安定しますように。



41 :1:2007/11/23(金) 16:01:04 ID:iW8TZjBZ
1です。

医者の言うことは当てにならないのかなんとかまだ生きてます。
癌に優劣は無いのでしょうけど肺癌はひどいですね。

どんな痛み止めを処方されでも呼吸は楽にならないみたいです。
眠くなるぶん体に酸素が行き渡りにくく息苦しくなると先生から言われました。

体は痛い、息苦しい。
でも頭はしっかりしてるんですよね。
それが見ていてとても辛い。

脳死状態になるより心臓停止状態になるより、
肺機能が停止してしまったらものすごい辛いのではないかと心配です。

どうせ死ぬことはわかっています。
だったら、楽に逝ってほしい。




42 :名無しさん@お大事に:2007/11/24(土) 02:45:51 ID:SJXM/TU3
がんばれ…
超がんばれ…
せつねぇ




43 :1:2007/11/24(土) 03:32:09 ID:LU9NpogI
1です。

今また病院に来ました。
親父の意識はちょっと混濁してるのかいろんな事を言ってます。
きちんと聞いてあげるのも親孝行かなと思ってます。

だいぶ昔話もできました。
今更ながら親父との確執も取れた気もします。
本当、今更ですけどね。
この時間は今まで生きてきた中で一番密度の濃い時間だと思ってます。

家を出る前に妻にも
「何かをやろうとするのに遅すぎるということはないよ。
 世の中には最期の話ができない人も多いのだから何でもいいから話してきな。」
と言われてます。

親父の起きているこの時間を大切にしていきたいです。






44 :名無しさん@お大事に:2007/11/24(土) 05:48:03 ID:A0s6DZ5r
そう考えると告知は大事だな。
俺の親父は最後はボロボロだった…
自分では最後が近いのが分かっていて、お別れを言いたいのに、周りの人が聞いてくれない…

優しく、静かだった親父が怒り母さん、看護婦さんに、あたりまくっていた。

大事な家族に嘘をつかれたまま、孤独な心のままで逝ってしまった…

聞いてあげれば良かったと大後悔しています。

>>1さんが後悔しない様、お父さんとの二度と無い大切な時間を大事にして下さい。




45 :名無しさん@お大事に:2007/11/24(土) 20:04:15 ID:b5+yJw4E
私も大後悔だ。
もう1年たつのにまだ毎日涙が枯れない。

できるだけ側にいてあげたかった。もっと話を聞いてあげればよかった。
ごめんお父さん。

そうならないよう>>1ガンガレ!超ガンガレ!
別れは遅かれ早かれやってくる。
だから気づいた今、後悔ないよう暮らしてやってくれ。




46 :名無しさん@お大事に:2007/11/24(土) 21:28:16 ID:k2UT7/Ld
>>45

お父さん45に涙を流して欲しくないはずだよ。亡くなる人は亡くなる瞬間には本能で腹を決めてると思う。たとえ告知がなかったとしてもわかるはずだ。
それより残された者が元気に頑張れるか心配してるはずだよ。
だからなくな。
お父さんのためにも立ち直るんだ。そうすればお父さんも安心するはずだよ。



47 :名無しさん@お大事に:2007/11/25(日) 03:25:14 ID:F67ynuGE
>>46
ありがとう。少し救われた気がしました。

私の父は仕事中に脳出血で倒れ、命はとりとめたものの1年間植物状態だったんだ。

苦しむ姿見たくなかった。いつまでも優しくて強いお父さんでいてほしかった。
心の中で、いっそのこと、安楽死を…と考えたりしてたんだ。
苦しむ姿を見たくなかったからお見舞いも母に任せっきりで…

だから後悔してるんだ。
してもしてもしたりない、涙がとまらない。
大好きだったお父さんだったから。

一人でつっぱしってスマンかった。>>1の父の容態はどうだろうか。
こんなことにもならないよう、このレスを読んで、まだ両親が生きてる人がいれば精一杯親孝行してほしいな。
私が言えることじゃないけれど。




48 :1:2007/11/25(日) 04:47:47 ID:so4uafWv
1です。

まだ生きてます。
今病院につきました。
家族と交代です。

医者にはあまり眠れてないようなので薬を増やして欲しいと依頼しました。
お陰で寝てくれる時間が増えた気がします。

本人は医者に、
「俺はいつ死んでも構わないと思ってるんだ。
 ただ、いつ死ぬかが知りたいんだ。
 10年後なのか3年後なのか。
 はっきり言って欲しい。」

医者は、
「後3年後の話なんか誰もわからないですよ。
 肺のほうが良くなって酸素を外しても大丈夫になったら
その時考えましょうね。」
と言ってもらいました。
親父、10年後とか3年後とか、
そんな長いスパンじゃないんだよ。
明日とか、下手したら3時間後とか、そんな時間しか残ってないんだよ。
そんな時間しか・・・。




49 :1:2007/11/25(日) 05:19:57 ID:so4uafWv
「最初の検査の時に、余命が3ヶ月もあれば
本人に告知もできるのですが、
あの方(親父)はここに来られたときに
余命2、3週間って事でしたから。
ちょっと話せないですね。
もう、痛みを取ってあげるくらいしかできませんね。」
そんな話を医者としました。

まだ60歳。
先月末まで仕事をしてきた。
やり残したことがたくさんあったのかな。

もうそんなこと考えないでゆっくり休んで欲しいよ。
どうせ話すのなら楽しかった思い出を話そうよ。




50 :1:2007/11/25(日) 05:29:55 ID:so4uafWv
あんなに嫌いだったのに、あんなに会いたくなかったのに
いい思い出しか浮かんでこないのはなんでだろう?

そして、元気なうちに分かり合えなかったのはなんでだろう?


うちら親子はこういう運命だったんだろうな。






51 :名無しさん@お大事に:2007/11/25(日) 08:28:50 ID:As+Zuggw
私は母親が大嫌いで死んだって悲しくないと思ってたけど、ここ読んで考えさせられた。
その時が来た時に冷たくして「仕返し」したとしても後で後悔するのかな。



52 :名無しさん@お大事に:2007/11/25(日) 08:33:31 ID:xFMBam/n
>>51
ひとつ言っとく


母ちゃん、父ちゃんは大事にしろ




53 :名無しさん@お大事に:2007/11/25(日) 12:50:17 ID:+A8dzYSn
俺はまだじっちゃんもばっちゃんも誰も死んでいない。
誰も死んでいないといっても祖母は年々弱っていくのが目に見えるようになった。
大好きな祖母が死んでしまうのを考えたら怖くなってしまった。
だけどこのスレをみて家族の事について考えることが出来たよ。



>>1よガンガレ!
後悔しないように親父さんとたくさん話せよ。
応援してるぜ



54 :名無しさん@お大事に:2007/11/25(日) 17:39:53 ID:KWkEDk4k
俺も昨日じいちゃんが亡くなったよ。
医師から宣告された日と1日違いだった。

まだ気持ちが落ち着かないから、いいこと言えないけど。
親父さんの前では絶対泣くなよ。
辛いかもしれないけど、泣いてる>>1を見てる
親父さんの気持ちも考えてやれ。




56 :1:2007/11/26(月) 11:12:30 ID:/6vtLLBu
1です。

親父は治るつもりでいるのに付きっきりの看病はまずいと
今日は出社しています。
別れの挨拶は、
「またね、また来るね」
にしました。

また逢えるのかなぁ。



お袋とは葬式の場所など決めてきました。
誰かも書いていたけどキチンとした葬式をだしてあげるのも
生きている人の重要な役目だと。

立派な葬式はあげられないけど立派にやり遂げてみせよう。














61 :1:2007/11/26(月) 21:17:53 ID:/6vtLLBu
1です。

本日、親父が亡くなりました。
享年60歳でした。

俺たち子供が帰ったらすぐに逝くのだろうなと予想していた通り、
本日午後1:11にあっちに旅立ってしまいました。

パチンコはやらないけどゾロメのすきだった親父らしい逝き方でした。

俺が病院に着いた時はまだ体に温もりがありました。
お袋が最期を見届けられたようだったので何よりでした。

「やっと楽になれたんだね。お帰り。」
家についてからそう声をかけました。






62 :名無しさん@お大事に:2007/11/26(月) 21:21:11 ID:NFiF47ID
>>61
ご愁傷様です。

今までの親父さんとの付き合いに後悔があったとしても引きずらず、
今後の>>1氏の生き様に活かすようにしてください。

それこそ、子に道を作る親父さんの本望でもあるはずですし
それを心がける限り親父さんの心も>>1氏の中で生き続けるでしょうから。




63 :1:2007/11/26(月) 21:22:15 ID:/6vtLLBu
休む間もないですね。
悲しむ間もないですね。

葬儀屋がやってきていろいろ決めることがあって忙しいです。
久しぶりに親戚が集まって騒々しいです。

落ち着いたらまた顔を出します。




64 :名無しさん@お大事に:2007/11/27(火) 00:24:49 ID:Y+96Ao7W
「やっと楽になれたんだね。お帰り。」
私も父に全く同じ事を言いました。

数日は悲しむ暇はなく忙しい日々が続きます。
葬儀が終わり、親戚が去った後に一気に寂しさ悲しさが押し寄せます。
>>1さんは施主になられるのでしょうか?
滞りなくつとめられますよう願っております。


お父様のご冥福をお祈り致します。




65 :名無しさん@お大事に:2007/11/27(火) 00:29:12 ID:K2QsR/iP
今日 親 痔が無くなった…
良かったな 親父
痛かったろうに…

もう苦しまなくていいぞ
明日から椅子に座れるがな
でかいイボだったのにな
どうして無くなったんやろか




66 :名無しさん@お大事に:2007/11/27(火) 01:39:51 ID:2+GuzaU4
御愁傷様です。

とりあえず数日はガンガレ!

そして気持ちが落ちついた頃、またここで話そう。
帰ってきた親父さんと夜を一緒に過ごしてやってね。




67 :名無しさん@お大事に:2007/11/27(火) 03:08:01 ID:uv2vOt8H
>>1
ご愁傷さまです

慌ただしいだろうけど立派に送り出してやれ




>>65みたいな社会不適合者なら何人死んでも喜ばしいんだがな




68 :名無しさん@お大事に:2007/11/27(火) 03:35:01 ID:kpjjqFjU
>>1 ご愁傷様です。

俺んとこも、身内がこの3連休で亡くなった。
今日通夜で明日葬儀だ。

人が亡くなるって寂しいよな。。

でも、遅かれ早かれ俺たちも向こうに行くと思えばちっとは気も紛れるかな。




71 :名無しさん@お大事に:2007/11/29(木) 01:41:15 ID:0UE0POO5
私の母親も胃がんで死んだ。

自宅療養に限界を感じ、母親自ら入院を希望してから
わずか八日後の死だった。

共に「癌」で肉親を失った者として
お父様のご冥福をお祈りいたます。




74 :名無しさん@お大事に:2007/11/29(木) 10:30:52 ID:G6tplJbE
>>61お疲れさま。
私もハタチの時に58才の父を胃癌で亡くしました。やっと楽になれて良かったねって私も思いました。
今は気持ちの整理ついてないと思います。みんなに愛されてお父さん幸せだったと思うよ。
本当にお疲れさまでした。







77 :1:2007/11/29(木) 23:39:04 ID:GFSz1MhH
1です。
昨日通夜、今日葬儀でした。

荼毘に付す前に親父の顔をよく見たんですけど安らかでした。
あの苦しみが嘘のようでした。
ただ寝ているようでしたが触れると冷たいんですよね。
人としてではなく「モノ」になってしまったように感じてまた悲しみがあふれました。





78 :名無しさん@お大事に:2007/11/30(金) 07:07:31 ID:EFohAs91
>>77 お疲れ様でした。私も母を膵臓癌で亡くしました。
身体はなくとも 77さんの中にお父様はいらっしゃると思いますよ。 かけがえのない配偶者を亡くされたお母様もお力を落とされていると思います。いたわってあげて下さいね。



79 :名無しさん@お大事に:2007/11/30(金) 08:42:06 ID:uQ0v9QvF
皆いいなぁ!w親が死んでwwwで、いくら遺産入った?羨ましい!!!



80 :名無しさん@お大事に:2007/11/30(金) 09:27:07 ID:+Wc78bO4
>>79
死ねよ


82 :名無しさん@お大事に:2007/11/30(金) 10:43:50 ID:JEkU8rWB
>>79
お前が死ねば良かったのに



84 :名無しさん@お大事に:2007/11/30(金) 12:36:23 ID:OwQeoEWi
>>79にバチが当たって、一生就職出来ませんヨウニ (´・ω・`)



85 :名無しさん@お大事に:2007/11/30(金) 16:34:21 ID:Om0RwFXz
せめて親より早く死なないように頑張って生きようと思う




92 :名無しさん@お大事に:2007/12/01(土) 20:59:50 ID:mWP1/KPK
一番の親不孝は「親より先に死ぬ」だからな。やっぱ、立場になってみないとわかんないもんだからな。





102 :1:2007/12/13(木) 21:19:02 ID:VUN9UlOV
久しぶりにきました。

痔のネタ書いてくれた人、ありがとう。
ちょっとクスッときました。
親父さんを大切にね。

遺産が入ってうらやましいと言ってた人、
うちには何も遺産はありませんでしたよ。
貯蓄も少しはありましたが、葬式代と墓代、入院費に消えそうです。
まぁ、母が生きて行くにはどうにかなるぐらいはあるみたいです。

幸い負債もなさそうなので何とかやって行けそうです。

ちょうど60になったばかりだったので保険も減額されたり
満期解約になったばかりとかで本当に何にも残りませんでした。





103 :1:2007/12/13(木) 21:31:28 ID:VUN9UlOV
もうちょっと長生きして欲しかったというのが本音ですが、
これ以上入院生活が続いても辛かっただけかなと思ってみたりと
複雑です。

皆さんも家族は大切にしてくださいね。
そして、お見舞いに行ったときには優しくしてあげてください。

俺が親父から最後にもらった言葉は
「二度と来るな」
でした。

俺がかけた言葉は
「また来るね」
でした。

2度と生きては会えませんでしたが。

最後の挨拶ぐらいいい言葉が聞きたかったなぁ。
それだけが悔やまれるし、涙が出そうになる。

あとでお袋から、
「あんな事言って悪かったなぁ」
と悔やんでいたことを聞き、
言わせた俺が悪かったなぁと泣いたことを今でも思い出す。





104 :1:2007/12/13(木) 21:40:57 ID:VUN9UlOV
俺が死ぬときは家族や友人にはいい言葉を残したいと思う。

ありがとう

そう言いたい。



カテゴリ : 死別記事のURL コメント (4) トラックバック (0)

コメント

  1. 俺も親父を癌で亡くしている。
    最後の病院には1ヶ月ほど入院したかな?
    家族で交代で泊まりの付き添いもしたことあるけど、
    ある日普段の疲れとかも重なっていたのか、
    すでにうまく言葉にできない親父の話についイラッとして
    もう知らない・・・って態度とっちまったことがあった。
    まさかあれが最後の会話になってしまうとは。
    10年以上たった今でも痛いほど後悔している。
    いつか俺が死んだら、真っ先に親父にあのことを誤ろうと決めている。

    長くなったけど、要は最後の瞬間まで親父に笑顔を見せてやれってことだ。
    後悔無い様にな。
  2. 両親は健在だが、母方も父方も祖父が立て続けに他界した・・・
    肉親が死ぬと、茫然自失になるよな・・・
    ちょうど高校の春休みで、宿題終らせなきゃと思っても
    ペンを握っても、動かせないんだよな・・・

    一番辛いのは両親だったのだろうに。情けない・・・
  3. うちは発覚から2ヶ月未満というスピード昇天で助かった。
    正直、親父のした唯一のいいことと言っても過言ではない。
    身辺整理いっさいしやがらなかったから苦労したけどな。

    こういう話題で嘘であれネタであれ、同情的意見が多いことを考えると
    なんだかんだいって、世間の父親の大半は最低限まともなんだろうなと思う
    反抗期のゆとりは別として
  4. 改行厨ってだけで萎えるな。自分に酔ってるのかね?
    それとも携帯から入力するとこうなっちゃうのかな。

    >こういう話題で嘘であれネタであれ、同情的意見が多いことを考えると
    死に行くやつに追い討ちをかける必要はない。
    嫌いな人間の事を考えてもしょうがない。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/156-3e7027bf

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。