--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月13日

IQが向上する育児

知能指数(IQ)とは、知能検査の結果の表示法のうちの代表的な方法である。
心の知能(EI)は、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする技術であり、
心の知能指数(EQ)はそれを測定する指標である。比較的新しい概念のため、定義はいまだはっきりとしていない。



1 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 01:29:58 ID:3HhUrkFQ
このスレはIQが向上するような育児について語るスレです。



5 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 07:45:58 ID:xaKBG48h
知能検査は、練習効果が反映するものだから
知能検査のテストを入手して何度もやらせればIQが上がるよ。
知能教室なんてそんな事ばかりしている

それと頭が良くなるのとは別の話だけど
そうやって親子でコミュニケーションを取ったり
色々な問題を与えて頭を刺激したり
解答のパターンやコツを覚える事で勉強する事が楽しくなるなら良いと思うよ。



7 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 11:19:51 ID:jS/FI6lV
バカでもいいさ 素直で健康なら



8 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 12:33:14 ID:jyZ/vuhr
知能って育児によって上がるもん?
学力とか、漠然とした賢さとか、>>5が言ってるような見かけの数値だったら、
もしかしたら上がりそうな気がするけど。
業者が言ってる「知能が上がる」は、「視力が回復する」と同じ匂いがする。



9 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 19:58:46 ID:4sRfy5E+
脳は勉強じゃなくても様々な事を学ぶ事によって変化するものだから、
育児によって上がると思うよ。



10 :名無しの心子知らず:2009/02/02(月) 20:02:32 ID:4sRfy5E+
学ぶと言っても、遊びや運動その他でも良いだろうし。



11 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 00:08:44 ID:bnExMSzm
知育玩具も最近たくさんあるね。
こういったものをしっかりと、そして楽しくやると知能も上がるかもね。



13 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 12:42:53 ID:GF/gsfUS
>>9
てことは知的障害児や知的ボーダーの子も訓練次第で定型発達になる、と。
IQが上がるってそういう事だよね。



14 :名無しの心子知らず:2009/02/03(火) 19:43:47 ID:nJAXUt02
>>13
IQは高いけど云々
の発達障害はあるよね

病院でする検査は幼児教室の知能検査とは違うけどさ

知的障害の子の親が色々やって
知能を上げていて
療育で「のびましたね」とほめられる
みたいなブログはあるよ。

ただ一時的に年齢相応になっても
普通の子と同じに伸びるわけじゃないから
すぐに差がつくでしょ
幼児が、小さい時は高いIQでも
後から伸びた子に追い付かず
中学生くらいでは普通の子になりました
みたいな感じでさ。




15 :名無しの心子知らず:2009/02/04(水) 02:33:23 ID:HY/9bxWC
知能指数についてぐぐったところ、諸説あるのね。IQが伸びるのかどうか。

ほぼ生まれた時点で決定していて、変動するのはテスト慣れとか早熟・晩熟な時くらいだ、って説から、
環境や訓練でかなり変動する、むしろ環境で決まる、って説まで色々ある。
ただ双生児研究見ると、ある程度は固定してる気がするけど。

僻地や離島に住む子はIQの平均値が低いらしい。これは環境の影響を裏付けるわけだけど、
小3以降はIQの変動はあまり無くて、結果、後天的に知的障害みたいな状態になるケースもあるらしい。

100持って生まれた子が、環境のせいで80になる、ってのはありそうだと思う。
気になるのは、80で生まれた子が訓練次第でみんな100になれるのか、100が130になれるのかどうか。

また「変動しやすさ」が遺伝で決まる、という説もあったりする。ややこしいw
うちの子はなんぼか知らないけど、並みのままでいいかなと思っている。




18 :名無しの心子知らず:2009/02/20(金) 18:12:17 ID:/IWgX9BI
>>15
離島はテレビもまともに写らない地域じゃなければそんなに違わないよ。
今はネットもあるから情報にそんなにひどい差も無い。



19 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 22:25:09 ID:OJexIFdO
IQもいいけど、EQも。



20 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 22:47:59 ID:VKnTwwUS
>>15
IQって遺伝だと思うよ。
同じ環境で育った年子の姉は140台で私は120台だった。
でも姉が成績良かったのは中2までで後は見事に下っていったね。
逆に私の成績は中2から上がってった。
IQの高さって学業とは必ずしも直結しないし、100以下150以上でない限りみんないっしょだと思う。
で、100以下の子も150以上の子もまれだから私達には関係ナッシング。



21 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 23:02:12 ID:8CUuu5ny
高校にIQが以上に高い先生がいて
曰く子供の知能指数は勉強ができるってことじゃなくて
大人に近い情報処理能力がどれだけあるかって事らしいよ
高いほど大人の生活に順応できるらしい
うちの子まだゼロ歳だけどちゃんとしたしつけと社会マナーからはじめるかな…



22 :名無しの心子知らず:2009/03/21(土) 23:21:15 ID:VKnTwwUS
>>21
当たってる!
まさに姉そんな感じだった。
小さい頃から大人と対等な感じで接してたし、親も姉の事すごい警戒してたw
(家の恥部とか把握できるから、おこられた腹いせで口外したりするから)
勉強は国語と社会が得意で、言語能力とか時事ネタの理解力にたけてたよ。
でも子供らしくなくてかわいげないから、小さい時はIQ低めがいいと思うw



23 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 01:08:11 ID:h13Rs7gA
IQの遺伝率は、子供でおよそ50%と言われてるよ。だから環境要因はある。

ただ大人になると、70%くらいに上がる。
つまり、大人になるほど地頭が出てくる。

あと知能と学力はかなり比例すると言われているので、
定義としては知能=学力ではないけど、結果的にだいたいそうなるよ。



24 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 06:15:50 ID:4HWUNhc4
>>20
私がその姉に似てるかも。
同じく中二まではずっと学年で2.3番に入ってた。
が、その後は下がっていった。特に数学。
努力をして成績を上げていたわけでもなく、努力できなかった。
そのままズブズブと下がり続けて高校は偏差値60くらいのとこ。

母親は勉強しろというタイプではなく、
小2くらいまでは、必ず寝る前に10冊くらい本を読んでもらっていた。
家には書庫があって、大量の本がいつでも手に届くところにあった。
日本昔話が多かったかな。遊び系(アンパンマンとか?)の本は一冊も無かった。だから小学校に入ったときアニメキャラクターのこと全然知らないので話に入りづらかった。
あとテレビはニュースと週1で幼児番組を見せてもらった。
小5くらいからは精神学の本を読み始めるようになって、中学からは
親に精神医学の専門書買ってもらっていた。
小4までオネショをしていたので、今思えばバランスの悪い子供だったと思う。あとものすごい癇癪持ちだった。
生活習慣がなってなくて、夜中の3時5時まで起きて本を読んでいるのは当たり前だった。


私の従姉妹も全く同じで、勉強せず、ずっとトップだったけど、
同じころに下がり始めた。
この子は特に国語能力が優れていて、数年間のニートののちに一流大学入った。

父親達は食べるものがなくて、昼は水だけ。六畳一間、
祖父はまともに仕事をしない人でド貧乏暮らしをしていたけど、
一流大学に入って、成功した人。
母親はボーっとした人で、私の母も従姉妹の母も家事は苦手。
家は汚いし、週にファミレス、出前、カレーが1日ずつあった。
休みの日は必ずカップラーメン。




25 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 06:25:17 ID:4HWUNhc4
私の経験からは、物覚えの良さは生活習慣や食物は関係ないかな、、という感じ。

もの覚えがよかったのは遺伝だと思う。

しかし遺伝って長くは通用しない。
中学過ぎてからは、その子がどれだけ努力できるか=性格にかかっていると思う。
素直に、努力できるように育てられた子が結局は成功するんだと思う。


子供が生まれるにあたって、本は1000冊超手に届くところにおいて、
2歳の子は毎日読んでいるけど、
どうなることやら。



26 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 07:05:33 ID:jPxi6fwa
>>21-22
高校の先生がゆってんのは、算出方法の違いじゃないの?
子供のIQは精神年齢と生活年齢の比率で
大人のIQは知能偏差値だという意味だろう。

今は子供でも知能偏差らしいが。



27 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 17:02:41 ID:CiXIEqTa
以前、茂木健一郎の講演で聞いたんだが、双子を使った最新研究でIQは50%
は親からの遺伝するということ。後は育った環境や、その後の本人の努力だとさ。
でも、今ではIQというのはあまり意味がないらしいよ。
発展途上国の平均IQが上がっているのは知っているかい?教育によってIQは
上がったり下がったりするんだとさ。



28 :名無しの心子知らず:2009/03/22(日) 20:04:04 ID:h13Rs7gA
日本みたいに義務教育が行き届いた国では、環境の差がほとんど無いから
むしろ生まれつきのIQの差がそのまま出ると言われてる。

IQは遺伝率が50%、環境の影響が50%。(成人では70/30)
途上国は環境が出来上がってないために、知能検査をすると当然低くなる。
こういう世界では、環境が少しでもいい子がIQ高くなるんだって。

でも日本だって環境の差はあるでしょ?習い事とか親の働きかけとか・・・
という疑問も湧くけど、環境閾値説というのがあって、
環境とIQなり学力は、比例するわけじゃないらしい。

とはいえ、ゆとり教育になって日本人の学力は確実に下がったけど。

以上の事からまとめると
・本来のIQは高いけど虐待されたり環境が酷かった子→IQ低くなる→学力低い
・本来のIQは高くて環境は普通の子→IQ・学力高め
・本来のIQは低くて習い事や親の働きかけが素晴らしかった子→最初は秀才、だんだん中の下になる

今の所そう言われてる。
大きくなってからの本人の努力は、それこそが遺伝要素なので親はどうにも出来ない。



29 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 01:14:51 ID:ty0hj2h7
今6歳の長女は4歳の時のIQが178でした。

私の経験でいうと、知能テストもやはり訓練と慣れです。
知能テストを受ける前に、月齢より少しすすんだプリントをさせておくと
高いIQがでるはずです。知能テストで高い数値を期待される方は試してみて下さい。
おそらく高い数値はでると思いますが、頭の良さとは直接関係しませんので親の
自己満足にしかならないかもしれません。私も、>>21の方の意見に同意します。

ただし、何の訓練、教育も全くせずに高いIQがでる子は、遺伝が関係して、頭も
いいのだと思います。



30 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 05:26:55 ID:pDnvnBrF
学校にも、一人や二人すげーのいたもんな。
アレは遺伝か、その家の教育方針だと思った

スポーツや音楽でも幼少期の鍛錬で、圧倒的に違ってくるからな
格差は固定する一方だ



31 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 05:29:55 ID:o91/aL54
本を読んでいただけだったけど、IQ高かった。
母親の家系は、皆馬鹿
父親の家系は、高学歴
小学校のときIQが高いと親が呼ばれた。

得したことはあまり無い。同級生との会話がどうも苦手だった。
現在も人の輪から浮いている感じ。
高校のときやけに気が合う人を見つけた。その人は一家全員医師で、
小さい頃からIQが高かったらしい。

頭のいい人って、本の虫だね。

>>29の少しすすんだプリントをさせておくとというのを見て思い出したけど、
私も小2で中学生の教科書を読んでいたから、IQが高く出ただけかも。



32 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 08:35:46 ID:05rIB/DN
そういう、訓練したから知能検査の結果が良かった子は、
知能が高いって言えるのだろうか?

よく視力回復センターで視力上がった!って人が
実は視力検査の表を暗記してただけだった…ってのとは根本的に違うの?



33 :名無しの心子知らず:2009/03/29(日) 10:15:01 ID:/e9ijAzA
正確なIQ出すには検査の間隔を一年以上あけないと、って言われてる。
検査内容覚えてるとIQに影響するから。
正確なIQって意味では知能検査と似たようなプリントやらせるのはNGだと思う。
けど知能検査って積木や間違い探しや紙芝居、クイズや生活場面のシミュレーションだったりするから普通に知育をしてれば知能検査意識しなくてもIQは自動的にあがるよ。



34 :29:2009/03/29(日) 11:43:16 ID:l1fJQgwV
訓練といっても、知能テスト用の教材ではなく、絵本や図形、もじ、数などを教えるための
一般的な教材(書店に売っているもの)でOKです。訓練とは特別なことをするのではなく
絵本を読んだり、プリントなどで文字や数を教えることを月齢よりも少し進んだモノをする
ということです。従って知能テスト前に準備は不要です。これでIQは高くでるはずです。

>普通に知育をしてれば知能検査意識しなくてもIQは自動的にあがるよ。
まさにこの通りだと思います。



35 :名無しの心子知らず:2009/03/30(月) 15:23:16 ID:2KTLYk2D
フィンランドは教育水準が高いと聞きましたが、IQの高い子供に育てるには、どういった育児方法があるのか、フィンランドの育児についてご存知でしたら教えて下さい。



36 :名無しの心子知らず:2009/03/31(火) 17:31:56 ID:AAC+eWo5
IQが高いことと、勉強ができることがイコールではないのでしたら
IQが高い(IQ150以上)子と、IQ100の子とはどう違うの?
記憶力がいいの? 勉強を短時間で理解できるの? 単に言葉の理解力が高いだけ?
IQが高くて勉強の理解度が低い子っているのかな?(IQ高くても勉強に興味がなく成績が悪い子はいるでしょうが)



37 :名無しの心子知らず:2009/03/31(火) 19:21:10 ID:04ugdmMi
>>36
IQと学力は相関関係があるから、大体イコールになるよ。
IQに較べて学力が高い子をオーバーアチーバー、低い子をアンダーアチーバーと呼んだりする。

>IQが高くて勉強の理解度が低い子っているのかな?
学習障害の子はそんな感じだよ。IQが普通だったり高いのに、特定の事が理解できない。
これは生まれつき一部の能力に問題あるせいで起きる。
アンダーアチーバーも似てるけど、生まれつきの能力には大して問題ないけど、
何かトラブルやショックな事があったり、教え方が悪くて飲み込めてなかったり、
自己評価が低くて出来ないと思い込んでたり、色んな原因でなる。

アンダーアチーバーは問題が解決するといきなり伸びる事があるらしい。
学習障害は、そうは行かないので指導方法を工夫してコツコツやってくことになる。

知能の測り方は色々あって、記憶力や理解力や処理速度や、いろんなものを測ってるから
どれか一個だけ高い子は、それなりの数字が出てくると思う。



38 :名無しの心子知らず:2009/04/03(金) 05:25:12 ID:8VnvPFvC
>>36>>37
IQが高いことと勉強ができることはイコールじゃ無いよ。
障害等が無くても、やる気や興味、環境で勉強が出来るかどうかは変わってくる。
勿論関係ある側面も大きいけど、大体イコールと言える程では無いよ。



39 :名無しの心子知らず:2009/04/03(金) 05:49:12 ID:8VnvPFvC
>>36
>IQが高くて勉強の理解度が低い子
興味が無くて成績が悪い子では無くという事はちゃんと勉強してという事だと思うけど、
IQにも色々あるから一概には言えないけど、障害等が無ければ基本的に理解度は高いと思う。
ただ他の人の考えを理解しなければいけないジャンルになると、
IQが高くて勉強していても理解度が低い人は結構いるね。
IQの高さと理解度はそういうジャンル以外で論理的なジャンルの方が関係があると思う。
勿論IQが高くて他の人の考えをちゃんと理解出来る人も多いけど。



40 :名無しの心子知らず:2009/04/03(金) 07:40:22 ID:Gbr5dFvd
>>38
早期教育系の業者の話を信じちゃった?



43 :29:2009/04/03(金) 16:44:05 ID:dN7VEwL0
>>36 一口にIQといっても複数要素の平均ですから得意不得意はあると思います。
長女が知能テストを受けたとき、概念194、図形170、記号170、記憶196、思考160
でIQ178と出ていました。思考が低く記憶が高い傾向にありました。



44 :名無しの心子知らず:2009/04/05(日) 16:24:51 ID:0Sv4DRvH
遺伝はあまり関係ないのでしょうか。お世辞にも親は頭がよくないのですがここに書いてあるように
知育?やすすんだプリント、パズルをさせると誰でもIQは高くなるのですか。遺伝が関係ないなら私も
がんばってみようかと思います。でもあまり高い教材は買えません。3才です。



45 :名無しの心子知らず:2009/04/05(日) 17:49:42 ID:uzG9O78S
IQは遺伝がすべてです
でもIQで学力が決まるわけではありません



46 :名無しの心子知らず:2009/04/06(月) 01:58:48 ID:VE395i1x
4.5歳時点でのIQを高めてもなんの意味もない。
親が自己万するだけ。
知育ばっかしてた兄弟(親は高学歴)有名大学入った後、引きこもり。
IQや勉強の能力ばかり見て、人間を育てなかったからいけないんだろう。



47 :名無しの心子知らず:2009/04/06(月) 03:54:36 ID:fcLks/Qi
だね
慶應の附属に入学させるだけの値打はあるか
スレの住人にも聞かせてあげて
ホントバカばっかりで面白いわ



48 :名無しの心子知らず:2009/04/07(火) 00:00:05 ID:4dvTbD2/
やっぱり育児はバランスが大切ですね。もちろんIQは低いより高い方がいいだろうが、そもそも知育をして
IQが高くなるかは分からないし知育に偏った教育は弊害が多いと思う。
それと環境。子供の短所にばかり目がいく親は子供のやる気を削ぐので子供にいくら才能があっても
才能を発揮できないし伸びない。こういう親は人の文句ばかり言っている。



49 :名無しの心子知らず:2009/04/07(火) 08:55:40 ID:CzCccqgO
IQの伸びには遺伝がかなり深く関係してると思うが、すべてではないだろう。

スポーツに置き換えて考えるといい。 訓練しても、オリンピックに出場してメダルを
取るような人は一握りの素質に恵まれた人間だろうが、普通の人間がコツコツと
正しい訓練をしていけばそれなりの能力は身に付く。  ノーベル賞を取るような
頭の良さは手に入れられなくとも、ある程度の学力と教養が身に付くような土壌は、
幼少時の養育環境である程度底上げできると思う。

知能訓練の機関によると、大体、初回計測時から比べて、20ポイントぐらいの伸びを
2~9歳ぐらいまでの期間に期待出来るそうだ。

4.5歳時点でのIQを高めてもなんの意味もないという意見もよく聞くが、高IQの児童は
教科の学習がかなりスムースに行える土壌があるので、IQテストで見られるような、
分類、推理、図形理解、空間認識、言語といった基本的な「頭の使い方」を訓練して
おくのは悪くないと思う。

>>46が挙げている例は、>>46が自ら述べているように、「知育ばっかしてた」事が問題で、
人間を育てなかったからいけないように思える。 しかし、知育というのは、人間を育てる
事と二律相反する問題ではないので、知育自体が問題とは思えない。




51 :名無しの心子知らず:2009/04/20(月) 07:05:02 ID:tqxez+Id
IQもEQも重要視するなら両方ともという事か



52 :名無しの心子知らず:2009/04/20(月) 08:42:10 ID:lyKLfuTv
EQに関して、次に挙げるような分野があるのだけど、

1)感情の自覚
2)感情の表現
3)他者の感情の理解
4)感情の推察力
5)感情の自己統制(Self-Management)
6)他者の感情の統制
7)感情の自己管理(Self-Control)

5)や7)のような、自制機能、自省機能は、IQ。。。というか、学業や仕事の成果にも
密接に繋がるように思える。 

IQを必要以上に不要と考える人たちは、知性と徳性をまるで片方を選ぶともう片方は
諦めなければいけないかのように論じるが、実際は両方必要なんだよね。

そのほか、体力や運動機能の統合能力や、芸術面、一般常識等の面も育てるべきだと思う。

ハーバード大学のガードナーが唱えている多重知能的な見地で子育てするのが良いような
気がする。




53 :名無しの心子知らず:2009/04/20(月) 13:15:24 ID:oyjEMnX1
IQ主義アメリカでのお話(アメリカの大学入試はIQテストなので学歴=IQ)

EQの考え方が生まれた背景は
IQの高い奴らを追跡調査したら
半分ぐらいは人生で成功(何をもって成功としたのか知らないけど)
してなくてなんで成功しないんだろう?という事から研究スタート

なので日本人が勘違いしてるんだけど
IQが高くない人を計る物指しとしてEQは関係無いという事
(EQの研究からIQ高くない人はそもそも入っていない)
自分はIQ高くないけどEQは高いんだーというのは使い方として間違ってるということ



54 :名無しの心子知らず:2009/04/21(火) 07:32:21 ID:IKIcY5tp
>IQ主義アメリカでのお話(アメリカの大学入試はIQテストなので学歴=IQ)

SATやACT、GMATはIQテストではないから、学歴=IQとしてしまうのは
どうかな。 もっとも、記述式のテストは、IQで高い得点を得たものには
有利な選抜形式だとは思うけど。 ただ、SATで高得点出しても、それは
高IQだという事にはなりえないような問題群。 日本の難関大の試験、
二次試験の方が高IQに有利になっているように思える。

また、EQが高い人間は結果的にIQが高くなりそうな気は確かにするが、
EQが、知能の高くない人間にはそもそも関係ないとする考え方はちょっと
飛躍がありすぎ、違和感があります。

とりあえず、EQ・・・というか、EIについてのウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E3%81%AE%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0  



ところで、最近ではIQにおけるg因子というものが提唱されていて、IQgとか、
general intelligence等と呼ばれ、社会的成功と結びついていると言われている。
まぁ、一部異端視されているみたいだけど。。。w





55 :名無しの心子知らず:2009/04/21(火) 10:14:33 ID:twydp0Sm
SATとIQは作ってる奴が同じ



56 :名無しの心子知らず:2009/04/21(火) 19:51:19 ID:9lcwm/Dd
>>54はなんかIQに幻想を抱いているような?



57 :名無しの心子知らず:2009/04/21(火) 22:09:54 ID:IKIcY5tp
>55
>SATとIQは作ってる奴が同じ

これはSAT作ってる会社はIQテスト作ってるからSATもIQテストと
同じと言いたいのかな?

でも、田中ビネーでお馴染み、田研出板株式会社なんかでも田中ビネー以外に
色んなテストを扱っていて、DRT観点別到達度学力検査なんてのがありますよ。

心理検査や各種測定が主力商品の会社は、色んなラインナップがあるんだよね。
まぁ、知能測定だけじゃ商売に広がりが持てないですからね。

>56

>54の要約って、こんな感じだと思うんですが、

1)アメリカの大学入試はIQテストじゃないよ。
    a) なので、学歴=IQというのは違う気がする。

2)EQは知能の低い人間に関係ないというのはちょっと
  飛躍しすぎじゃない?

3)そうそう、最近IQgってアイデアがあるよね。

幻想を抱いていると言われてもなぁ。 知能指数ってのは知能測定の
結果でしかないし・・・。 うーん、具体的に指摘して頂けると
コメント出来るんですが。



58 :名無しの心子知らず:2009/04/21(火) 23:22:00 ID:twydp0Sm
SAT1600点満点だけど
10で割った値がIQと等しくなるように
作られてるのは常識なんだが…



59 :名無しの心子知らず:2009/04/22(水) 07:30:36 ID:v/YUF+K+
>58
>作られてるのは常識なんだが…

へー、初めて知ったよ。 私がSAT受けたのはもう、何年も昔だから
なんか変わったのかな? ・・・と、思って日本のウィキペディアを
見たら、こんな表記になってた。

>一般にSATと言えばこちらを指す。知能テストを兼ねた論理思考テストで、

でも、私が受けた時の内容から、知能テストを兼ねてるとはとても思えない
んだよね。 もっとも、その後改変が4回入ってるからなんとも言えないので、
英語版のウィキペディアを読むと、

>Certain high IQ societies, like Mensa, the Prometheus Society and the
>Triple Nine Society, use scores from certain years as one of their admission tests.

とある。SATの標準分布と言語、数学能力とIQの相関を利用してSATの
スコアを擬似的なIQテストとしてメンサなんかが使ってたらしい。

もうちょっと詳しい事はこちら。
http://www.iqcomparisonsite.com/Default.aspx

日本語版と違って、英語版の方にはIQテストを兼ねているという表記は無く、
こんな表記もあるので、>58の発言の様にSATが元々IQテストを兼ねるように
作成されているという考えは、ちょっと信じられないな。

>Originally standing for "Scholastic Aptitude Test", in 1990,
>because of uncertainty about the SAT's ability to function as an intelligence test,
> the name was changed to Scholastic Assessment Test.




61 :名無しの心子知らず:2009/05/02(土) 12:58:07 ID:AYPxE3Jk
日本だとまた大学入試関係のテストとIQはそこまで関係無いんだよな。



62 :名無しの心子知らず:2009/05/02(土) 12:58:51 ID:AYPxE3Jk
とは言え東大生の平均IQが120と言われてるし無関係では無いけど。



63 :名無しの心子知らず:2009/05/12(火) 18:57:59 ID:YmyGrp3L
勉強になるスレだなあ



64 :名無しの心子知らず:2009/05/12(火) 18:59:32 ID:YRo5MWvO
昔小学校で一斉に受けてたのはなんて言う知能検査?



65 :名無しの心子知らず:2009/05/12(火) 19:34:11 ID:rf3tpw8D
レーヴン漸進的マトリックス



71 :名無しの心子知らず:2009/05/13(水) 18:34:39 ID:gEcY1h7m
遺伝と環境両方でしょうね
脳も環境で結構変わるみたいですし



73 :名無しの心子知らず:2009/05/13(水) 21:04:59 ID:xiX1s9b6
>>62
東大生の平均が120って、低すぎない?



74 :名無しの心子知らず:2009/05/13(水) 21:25:27 ID:/v7fANrZ
>>73
平均でIQ120だとしてIQ100~140ぐらいの人がいるとしたら、
大体そのくらいでは?
東大入試の問題が解けるくらいのレベルに到達すれば良いし。
そうなるまでの勉強量に差があるだろうし。

よく東大生の平均IQとして紹介されるのは大体IQ120だよ。



75 :名無しの心子知らず:2009/05/13(水) 21:35:13 ID:EALM0nFo
受験とIQはまた別物だしね
IQ120なら東大に合格出来るってわけでは全然ないし。



76 :名無しの心子知らず:2009/05/13(水) 21:40:48 ID:rn6gWCRW
知ってる限りではIQ102で文Iトップ合格という人が居る
ただし、そりゃこんだけやったら受かるだろうなwwwwぐらいの勉強はしてる
例えば英単語で言えば20年ぐらいの早慶上智も含めた上位大の過去問に出てくる
単語を書き取りして覚えたりな・・・
ネイティブでも書いたこと無い単語とかあるだろうなw



77 :名無しの心子知らず:2009/05/14(木) 05:53:45 ID:vCW98KBS
IQが高めな人って秀才のことじゃないの?
その分野においては高い能力を発揮するけど 後はからっきしなんでは?



78 :名無しの心子知らず:2009/05/14(木) 12:15:55 ID:VDvAMAlp
IQを足して割って平均してどういう意味があるのかよくわからない。
メディアンや最頻値ってこと?どちらにしても、東大生でIQ120、そんなものだと思いますよ。



79 :名無しの心子知らず:2009/05/14(木) 21:20:51 ID:CnJ0BMnl
74~78、ありがとう。
自分が120だったから、東大なんて(ry だったよ。
勉強量ね。納得。
IQ高いのは遺伝の要素が強いみたいだけど、
高いIQをより生かす子育て(東大狙えるようなry)は
いかにすればよいのかしらね?
ちなみに夫はIQ130で記憶力に優れ、私は理解力と回転が早いかな。

お互い仕事に生かせてるけど、高学歴じゃないです。



80 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 15:54:49 ID:lM7ufEP8
>>79
パズルなんか色々してみてはどうでしょう。
実際に手にとって遊べるものです。
まだお子さんが小さい時は飲み込まないように注意しなければいけませんが。
パズルも色々出ていますが、半分算数や数学の勉強みたいなものですし、
実際に遊べて勉強にもなるというのは結構良いと思いのではないでしょうか。
紙の上で数字を使うようなパズルも良いですね。
こちらも色々出ています。
国語は良質な本を音読すると良いと思いますよ。
まだお子さんが小さいなら絵本の読み聞かせが良いですね。



81 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 15:59:20 ID:lM7ufEP8
結構良いと思いのではないでしょうか。→結構良いのではないでしょうか。
訂正訂正っと・・・。



82 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 16:04:25 ID:y2B8KmtN
関係ないけどルービックキューブのセールスコピーは
何も見ずに解けたらIQ130



83 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 16:36:12 ID:lM7ufEP8
ルービックキューブも良いですね。
他にもハノイの塔や15パズル、様々な立体パズルと色々ありますね。
あとパズルや音読、絵本の読み聞かせは>高いIQをより生かす
のにも良いと思いますが、元から高IQでは無くても、
実際に知能を高める効果があると個人的には思います。



84 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 21:13:20 ID:7BHJuvLs
ルービックキューブ何も見ずにってかなり難易度高いな



85 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 21:14:09 ID:7BHJuvLs
ノーヒントで解けたらって事だよな



86 :名無しの心子知らず:2009/05/15(金) 21:24:04 ID:SMagAVDs
>>79
そうなのよね。IQ高いだけじゃ駄目。
そりゃ180とかあれば別だろうけど、100人に1人とか1000人に1人程度じゃ、
人口考えるとたいしたことないんだよね。
うちも>>79さんちのように旦那も私もIQは高いけど、努力ってものを知らない。
だから2人とも専門卒w



88 :名無しの心子知らず:2009/05/16(土) 17:59:45 ID:T0aKhgnw
二卵性双子の小3の我が子は、ひとりがIQ130、ひとりは多分ごく普通。
なぜひとりだけ検査受けたかと言うと、学校がつまらないって不登校になったので病院でテストをうけた。
IQ高いと、小さいうちは特にら、周りと上手くやっていけなかったりする。浮いてしまう。
お勉強はしなくてもできるけど、それだけ。



89 :名無しの心子知らず:2009/05/17(日) 10:32:44 ID:YbMEVt1r
色々あるんだね。


90 :名無しの心子知らず:2009/05/17(日) 16:43:55 ID:paeod/e2
IQとかEQを高めるって、やっぱり子供が低年齢の時が重要だと思った。
大人になってからでも出来る人は出来るけど、ちょっと大変そうだし。


91 :名無しの心子知らず:2009/05/17(日) 16:52:42 ID:SauSqdM6
>>88
IQ高いだけで不適応は起こさないよ
むしろ適応するスキルを身に付けやすい。
発達にばらつきのある発達障害なんでしょ?



92 :名無しの心子知らず:2009/05/17(日) 16:59:21 ID:XhkJW2sH
79です。色々アドバイスありがとう。
パズルや本は自分も好きでした。あと積み木も。

86さん同様、うちは二人とも専門卒。
高校の試験くらいは一夜漬けでも高得点取れるから、努力しないんですよね。
でも大学受験はさすがに継続した努力と受験テクが必要だから…

知育しつつ、努力を身に付けさせなきゃ…
まだ0歳だから先の話ですが。



93 :名無しの心子知らず:2009/05/18(月) 06:42:06 ID:MNiM6KuB
>>92
>でも大学受験はさすがに継続した努力

そうなんだよね。
すごく高IQの子は別として、ちょっと高めなIQくらいだったら、
中学から高校で、努力を続けられる子に逆転される気がする。
そしてそれは覆らない。



95 :名無しの心子知らず:2009/05/18(月) 06:49:08 ID:MNiM6KuB
>>91
それはないよ。いい例えが思いつかないが、
トップ高へ行くような成績の子が、底辺高の中で過ごすようなもんだから。
相手に理屈が通じない、授業のレベルも合わない、そんな中で週5日過ごすんだよ。



96 :名無しの心子知らず:2009/05/21(木) 21:15:48 ID:lNbyZDPe
小学生で学校がつまらないって、周りとの知能の差のせいじゃないような。

友達との会話や遊びは130くらいじゃ違和感ないのでは?
知的好奇心は家庭で解消して、
学校の友達とは子供らしく遊べるよ。



97 :名無しの心子知らず:2009/05/22(金) 09:30:28 ID:lGU4bEA3
っていうか普通の子なら小学校の勉強なんて簡単過ぎでしょ



99 :名無しの心子知らず:2009/05/23(土) 21:13:10 ID:dy4jQ4Up
小学校の勉強なんかでつまづくのは普通の頭もってたらありえないと思う。

IQ150の人、2人に話を聞いたことがあるけども、
小学校行くのが苦痛だと言っていた。
周りが子供すぎるだそう。



100 :名無しの心子知らず:2009/05/25(月) 01:31:50 ID:hO0MLtiv
http://blog.livedoor.jp/emasutani/archives/50437048.html
>>99
それがあるよ。幼少時にIQ 80くらいだったとしてもね。
最初からIQが高い場合もあるけど、最初はだめの場合もある。
前者はガウスとかフォンノイマンになってくるけど、後者はアインシュタイン
とかだろうな。
>>95
それは経験しているよ。1年間なにも勉強すらしていない分野の
テストが学年一番になって頭を抱えたもの。でも、不適応には
ならないよ。底辺だっても楽しいものさ。(笑)底辺の高校
の問題点は教師の質にもあるからなぁ。黒板とお友達みたいな
教師に習って頭に来て、ちゃんと授業しろと教師を叱ったもの。
高校生だったが。(笑)


IQが高いと低いところの人とはまじめな会話が出来ないところ
が悩みになるだろうけど、さほど問題はないよ。英才教育のことは
知らんが、知ってる範囲でいうと視野が広いとは決して思っ
たことはないな。秀才さんたちはソツが無いというのは事実なんだが。



101 :名無しの心子知らず:2009/05/25(月) 22:02:46 ID:lHYAVVe/
>>100
トップ高へ行く成績の人が、なんで底辺高に行ったのか突っ込みたいところだけど、
私が言ったのは、学校の勉強だけが不適応の原因じゃないってこと。
そもそも頭のいい人が、自分の経験がすべてって考え方をするかなぁ?

>>96
130あったら不適応起こす可能性はあると思う。
内に溜め込む子もいるから、全員が全員、先生に気付いてもらえるかはわからないけど。



102 :名無しの心子知らず:2009/05/25(月) 22:04:53 ID:lHYAVVe/
>>96
あと「子供らしく」という定義がすごくあいまい。
子供らしい遊び、子供らしい遊び方って何?





142 :名無しの心子知らず:2009/06/15(月) 21:56:45 ID:VuR5MsEM
iqも大事だけど、最近ではテストステロン(男性ホルモン)の量が重要って言われるね。
東大生は高いiqと同時に高いテストステロン値があるとか。実際の社会の成功者もテストステロン値が高いらしいね。
テストステロン値が高いと競争心や耐久力、行動力や積極性が高まり、それが問題解決能力や目標実現能力に結びつくとか。
一方で暴発性や爆発性も高めるから犯罪者になる可能性もあるが、犯罪者のiqは低いので、iqが高くてテストステロンが高い場合は
成功しやすいんだろうと思う。

自信がある男の話が出ているが、テストステロン値が高いとその根拠のない自信がわき出てくるらしいね。
女はそういう部分を本能的に見て、生活力のある男を得ようとしているのかもしれないね。
ただ、理性が弱いのにテストステロン値だけが高い場合は犯罪者への道が待ってるので、ただの中身のないドキュンに
動物的本能だけでくっついていくと碌でもないことになりそうだね。
ドキュンじゃなくて、ドキュン風がいいんだろね。そこの区別の出来ない女が悲劇に巻き込まれる。




144 :名無しの心子知らず:2009/06/16(火) 00:18:58 ID:aPTo3K4a
男女関係の幸不幸はIQより性格だと思うけどね
IQが高いからあるいは低いから即幸不幸に繋がるという訳ではなく
IQが低くても幸せな人はいるでしょう
まあIQが高い男性も女性も不幸な状況にはなりにくい気もするけど


コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/131-622d7f35

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。