--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月21日

避妊についてのまとめ@2ch

避妊についてのまとめです  妊娠・避妊総合スレッドより
【緊急避妊】
・失敗から72時間以内に産婦人科を本人(♀)が受診
 早ければ早いほど効果大
・保険適用外なので料金や診察内容はピンきり、
 あらかじめ電話して処方してもらえるか、いくらかかるか確認
・処方している病院を紹介してくれる電話相談窓口の案内
 ttp://girlsnavi.jp/hotline.html(平日日中のみ)
・祝祭日や連休でもあきらめず、当番病院や夜間診療に電話
  休日当番医情報(全国都道府県サイトへリンク)
  ttp://med99.itp.ne.jp/web/ 
・緊急の場合の避妊方法だから連用するものではない、
 二度と失敗しないように自分の避妊方法を見直そう

【妊娠検査薬の使用時期】
1)生理周期が安定している人なら「生理予定日から1週間後」
2)不規則な人は「思い当たるセックスから3週間後。念の為更に1週間後再検査」
  再検査で陰性であれば、4週間前のセックスでの妊娠はしていなと思われます。

安定している人でも、場合によっては排卵が遅れている事もあるので
再検査をおすすめます。
検査薬の陽性か陰性かを決めるのは妊娠で分泌される『hCGホルモン』です。
治療などでhGC投薬後(10日後位まで)は陽性になる場合があります。

【参考サイト】
◆検索サイト
 ttp://www.google.co.jp/
 ttp://www.yahoo.co.jp/
 ttp://www.goo.ne.jp/
 ttp://search.msn.co.jp/
 ttp://www.infoseek.co.jp/
 ttp://search.hatena.ne.jp/
◆ピルに関する総合情報ページ
 ttp://finedays.org/pill/index.html
◆緊急避妊について
 ttp://finedays.org/pill/emergency.html
 ttp://www.jfpa.or.jp/07-kinkyu/main.html
◆着床出血についての参考ページ
 ttp://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B7.html
◆妊娠検査薬について
 ttp://www.arax.co.jp/checkone/about/index.html
◆基礎体温の知識
 ttp://www.terumo.co.jp/healthcare/info_kiso/index.html
◆PCで基礎体温表作成・管理ができる
 ttp://www.webstyle.ne.jp/bbt/guest.htm
◆コンドームの付け方
 ttp://www.okamoto-condoms.com/fig.html
◆メルクマニュアル医学百科 家庭版
 ttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/index.html
【性感染症.com】
ttp://stdcom.lovesick.jp/
【エイズHIV.jp】
ttp://aids-hiv.jp/
【厚生労働省 HIV検査・相談マップ】(携帯から閲覧可)
ttp://www.hivkensa.com



【よくある質問1】
◆○日にセックスしました。妊娠の可能性はあるでしょうか?
 セックスは子作り行為なのですから多かれ少なかれ当然あります。
 前回生理開始日・性交日・生理周期・避妊の有無から、一般的な可能性の高低は割り出せます。
 色々な意味で身を守る為にも、きちんと自分で把握しておきましょう。
◆彼がゴムを付けてくれないのでいつも生外出しでしています。
 生外出しは避妊方法ではありません。
 産んで育てる事が出来ないのならきちんと避妊をしましょう。
 男女とも「外で出すから大丈夫!」「生外出しで今まで失敗ないから」
 などの無責任な言葉をうのみにしないように。
◆○日に○○な行為をしました。妊娠の確率は何%くらいでしょうか?
 正直なところ確率論は無意味です。妊娠はした・しなかったのどちらか。
 確かに一般的に見れば、生中出しよりはゴム中出しの方が確率は低いし
 ゴム中出しよりはゴム+ピルの方が確率が低い。
 排卵日より生理前の方が確率は低いです。

 が、生中出しでも妊娠しない人もいれば、ゴム中出しでも妊娠する人がいたり
 確率の高い日を狙って頑張っても、確率の大変低いある日にポンッと
 出来ることがあるという事実が確かにあります。
 なので「どの位の確率でしょう?」と言われても「妊娠の可能性はあるから
 覚悟を決めておいてね」としか答えられないし、結局言ってる人が妊娠してるか
 どうかは誰にもわからないのです。

 つまり確率は「ゼロではない限り覚悟はして、万全の対策をとってね」
 というものでしかないのです。

【よくある質問2】
◆安全日はいつですか?
 妊娠したくない人にとって安全日は存在しません。

◆危険日はいつですか?
 排卵日です。

◆妊娠したかも。どうしよう・・・。
 まずは検査できる時期がきたら市販の検査薬で調べてみましょう。
 話はそれからです。使用時期は説明書や>>3を参考にしてください。
 結果が怖いからとズルズル先延ばしにしても問題は解決しません。

◆「本当に妊娠の可能性は低いんですか?」「でも、○○なんです」
 「皆さんの話はわかりました、ただ…」「妊娠してたらどうしよう(泣)」
 (以下、延々と無限ループ)
 >>6のとおり、性行為がある以上、100%完璧に「妊娠してないよ」
 という保証の言葉は、ここの誰にも与えられません。
 自分に都合の良い言質を期待して居座り、同じ質問を大量に繰り返すのは
 善意で回答してくれた人に失礼で、他の人の書き込みを埋没させる荒らし行為です。
 緊急避妊>>2するか、大人しく検査薬を使えるしかるべき時期>>3を待ってください。
 「検査薬で陰性だったけど、線が見える気が」「産婦人科に行ったが、信用できない」
 とまで更に引きずる人は、もうノイローゼとして精神科を受診してください。



【各種避妊法の妊娠率1】
◆PI(パール・インデックス)
「それ単体の避妊で一年間に100人中○人が妊娠する」という確率を指標化した統計数値。
理想的な適用状態での確率~一般的な確率と幅があり、母集団の避妊知識などにもよる。

 ・無避妊 … 85%(10代後半~20代の若い世代は95%とも)
 ・コンドーム … 3-14%
   ただし「最初は生挿入でイク時だけ着ける」のような「それって外出しと同じじゃん!」
   という誤用例なども含む数字で、高避妊率の確保には正しい使用法の徹底が肝要。
   性病対策の観点からは、妊娠希望時以外は常に使用するのが望ましい。
 ・ピル … 0.1-5%
   飲み忘れ・下痢嘔吐・吸収を阻害する薬の服用時の他の避妊併用など、適切な対処が必要。
   副作用・副効用それぞれ個人差があるので、世間の偏見に踊らされず自分で正しい知識を。
   喫煙者・高コレステロールなどで服用禁忌に引っ掛かる場合もあり、誰もが飲めるとは限らない。
 ・基礎体温 … 平均3%程度
   正確な測定と判断にはデータの蓄積と熟練を要する。
   風邪等での数値の狂いもあり、単独利用はしない方が無難。
   また、コンドーム等では失敗認識時に緊急避妊で妊娠率を下げることができるが、
   基礎体温法で安全日だと信じて行った性交での失敗(実際排卵日のズレなど)はそれが不能。
 ・殺精子剤 … 6-26%
   単独使用の避妊率はさほど高くなく、他の避妊法の補助的に用いるのが望ましい。
 ・IUD(いわゆる避妊リング) … ホルモン付加型(IUS)0.14%、銅付加型0.6-0.8%、プラスチック型5%程度
   基本的には出産・中絶経験者に適用。
 ・ペッサリー … 6-20%
   産婦人科で自分に合ったサイズを作り、装着方法(わりと難しい)の指導を受けるのが必要。
 ・不妊手術 … 男性(パイプカット)0.1-0.15%程度、女性(卵管結紮)0.5%程度
   母体保護法により、成人で、既に複数人の子持ちor妊娠が致命的な持病者に適用。事実婚者は配偶者の同意を要す。
 ・禁欲 … 0%(性器や分泌物の接触を伴うペッティングを含めた一切の性行為をしない場合)
   唯一完璧な絶対の避妊法。どうしても不安が拭えないなら、100%の保証があるのはこれしかない。



【各種避妊法の妊娠率2】

 ・オギノ式 … 平均9%程度
   もともと不妊治療のために研究されたもので、避妊法に非ず。不確実性が高く、
   他の避妊手段を取りつつ特に禁欲期間を設けるぶんにはよいが、単独利用すべきではない。
 ・膣外射精(いわゆる外出し) … 4-19%
   男性側の勘頼みで不確実要素が多く、通常は避妊に含めない。
   微量だが我慢汁にも精子が全く含まれていない訳ではなく、また、射精機能の性質上
   本人は中出しを我慢していると思っている時点で既に少しずつ精液が漏れている場合が多い。
   いつ子供が出来てもいい夫婦はともかく、避妊が絶対のカップルが行うべきではない。

◆緊急避妊>>2の妊娠回避率
   常用の避妊法ではないが、避妊失敗時に、何もしない場合より妊娠率を4分の1に下げる。
   妊娠回避率は、24時間以内で90~95%、48時間以内で85%、72時間以内は60%前後、
   3日間の平均が75%(=4分の3)なので、早ければ早いほど効果は高い。
   もし既に72時間を過ぎていても、120時間(5日間)以内なら何もしないよりはマシとする意見もある。
◆無避妊での一周期あたりの妊娠率
 ・排卵日前後の性交 … 20-30%(若い世代の場合)
 ・あらゆる時期(生理中なども)を含めた一周期内の平均 … 約8%

※中出し以外の妊娠率は、そのシチュエーションごとの状況(精液の付着量など)が大きく異なり
  統計不可能なので、避妊に失敗した事後の「今回の自分の場合は何%?」という質問は無意味。→>>7
  確率の心配をしてる間には、間に合うならとっとと緊急避妊(↑)。もう遅ければ、適切な時期に>>3。
※排卵期かどうかの判断はその時点では難しく(子作り希望の夫婦があれこれ必死に
  手を尽くして確認するくらい)、安易に普段の周期だけから判断しないこと。
※「排卵日でも20-30%なら大したことないんじゃない?」と思ってるそこのキミ、
  参考までに、6発弾の銃でロシアンルーレットする場合の死亡率は17%だよ。引き金 引ける?



【生理周期とは】
・生理 開 始 日 から、次の生理が始まる前日までの日数です。
 時々誤解している人が見受けられますが、生理が終わった日から数えるのではありません。
 正常範囲は25~38日、それより長いのは稀発月経、短いのは頻発月経で、ともに異常周期です。
・「毎月○日ごろ生理」という数え方は、月ごとの日数が異なるので不適切です。(例えば2月は28日しかない。)
 人間の体はカレンダーの月次に合わせて動いている訳じゃありません。「生理周期は約○日」で数えること。
・性交する男女はもちろん、処女でも知っておくべき基本的な知識です。
 自己の健康管理のためにも、自分のふだんの周期日数を把握しておいてください。



【排卵日はいつか】
・正常な周期(*)の人なら、推定排卵日は「 次 の 生 理 の14±2日前 」です。
 次の生理というのは誰にも分からない未来の話であり、ふだん安定した周期の人でも
 生理予定日はあくまで予定に過ぎず、ずれる可能性もあるので、安易な断定は禁物です。>>10※
   * 黄体機能不全などで、排卵~次の生理までの日数が通常とは異なる人もあり。
・いわゆる危険日とは、推定排卵日にさらに精子の生存期間3日と卵子の生存期間1日を加えた
 「 次 の 生 理 の 11 ~ 19 日 前 」です。例えば、28日周期の人なら、生理開始の9~17日後です。
 ただし、これは妊娠希望者用の目安で、精子はもっと長生きする場合もあり、非妊娠希望者は注意が必要です。
・よく勘違いしている人がいますが、標準的な周期日数の人なら、生理終了直後はわりと妊娠に要注意な時期です。
 排卵期を完全に過ぎた「生理予定日前の10日間」あたりが俗に言われる安全日ですが、
 上記のとおり全ては仮定に基づく推測であり、たまたまその月の排卵が遅れる可能性も十分にあります。
・オギノ式は本来、子供の欲しい夫婦がより効率よく最適なタイミングをつかむためのもので、
 性交する以上、「妊娠しやすい日」と「妊娠しにくい日」はあっても、「妊娠しない日」は存在しません。
 妊娠しては困る人は、どの時期であれ無避妊の性交は 糸色 文寸 に しないでください。>>10
ttp://www.esampo.com/work/days_checker/about.htm
ttp://www.ihealth.co.jp/main/health/sex/003.html



【着床について】
・排卵(≒受精≒性交)の7~11日後で、それ以前はまだ妊娠は成立していません。
 妊娠による身体変化が現れるのは、どんなに早くても着床のさらに2, 3日後くらいからです。
・着床出血があるとしたらこの頃ですが、起こらない人のほうが大半です。


まず、「生理予定日」を基準にする方法>>3 1)は
子作り中の夫婦など頻繁に性交渉があってどれがヒットしてるか分からない場合で、
性交回数が少なくそれを基準にできる場合は、「性交日からの経過日数」>>3 2)を優先。

「生理予定日」というのは、あくまで
「普段の周期どおりに排卵があったと仮定した場合の、その約2週間後>>12」のことです。
そして、陽性が出始める時期に関して本当に重要なのは、
生理"予定"日ではなく、実際に今周期の排卵から何日経過したかです。

周期内の性交が1回か2回だけというような人の場合、仮に妊娠するとすれば
実際の排卵は当然その性交日の前後にあったことになります。
性交日から大きく外れた日の排卵なら、そもそも妊娠云々を問題にするまでもなくなります。
(万一長生きしていた精子が数日後の排卵で受精したケースなども拾いきるために、
陰性なら念のためさらに1週間後の再検査も呼びかけている>>3 2)。)
したがって、「生理"予定"日」というような推定に基づく曖昧な日付ではなく
実際の「性交日(=排卵日と想定)からの経過日数」のほうが優先になってくるのです。

妊娠検査薬で感知するhCGは、順調な増加経過をたどれば、
着床(排卵≒受精≒性交の7~11日後)のあと
3日ほど( 〃 10~14日)で早期検査薬の検出基準である25IU/Lに、
5日ほど( 〃 12~16日)で通常の検査薬の検出基準である50IU/Lに達する。

けれど、これはあくまで「順調な経過をたどれば」の話で、
性交から数日後の排卵で生き延びていた精子と受精していたり、
受精卵が卵管を通って子宮へ下りてくるまでに途中で引っ掛かりかけながら
(本当にそこで引っ掛かり着床してしまったら子宮外妊娠)モタモタ日数がかかったり、
着床後の受精卵の生育が今一でなかなかhCGが基準値まで増加してこなかったり
といった事もあるので、【 陽性ならフライング検査などの早い時期で出ても信用できるが、
早期検査の陰性は まだ後の再検査で陽性に変わる可能性もあるから、正規の時期まで保留 】

としておくのが一応の正しい解釈。

早期検査薬でも、陰性だったら「じゃあ、妊娠していない可能性のほうが高いのかな?」という
とりあえずの暫定的な目安材料にはなるけど、「妊娠してなかった」という【断定】は不可。
「赤ちゃん欲しい! 見れるもんなら一日でも早く陽性ラインを見たい♪」という奥様ではなく、
非妊娠希望で「陰性を確認して安心したい」という利用法の人は、 「早い人なら」とか「標準なら」の時期ではなく
「どんなに遅い人でも妊娠していれば陽性になる」頃までカバーした時期を待っての陰性でないと意味がありません。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1219703469/5



コメント





  1. こんな使いどころのない知識を披露してどうするんだ > 管理人





  2. つまり命に責任を持てるような人格・基盤を手に入れるまでは、すんなってこった。


    したくても、できるかできないかはともかく。

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/69-da7e16bb

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。