--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月13日

改正臓器移植法A案、参院本会議で可決成立…「脳死は人の死」が成立

1 : 名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:31:50 ID:???0 ?PLT(12224)
「脳死は人の死」と位置付ける改正臓器移植法A案が、13日の参院本会議で可決、成立した。

*+*+ 沖縄タイムス 2009/07/13[13:30] +*+*
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-07-13-K_006.html


117 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:05:32 ID:RlWHim0Q0
修正A案 臓器移植のときだけ脳死は人の死だよ法案
      賛成72、反対135→否決

   A案 脳死は人の死だよ(削除したけど移植の時限定だよ)法案
      賛成138、反対82→可決、成立

   E案 もちけつ、とりあえず1年先延ばしにしようよ法案
      採決せず廃案(共産党賛成)




4 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:32:57 ID:mQqi+kMf0
改正A案にすべきだったろ

5 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:33:01 ID:gTc3cfm60
廃案にしとけよ

6 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:33:05 ID:wyHOJmtW0
移植ビジネスが蔓延るわけですね

7 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:33:53 ID:01DfLwCJP
民主が第一党の参院で普通に通過するか
まあ政治家の思想はこんなもんかな

8 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:33:54 ID:gKwRsGx90
>>6
募金ビジネスよりましじゃね?


9 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:35:23 ID:dNYhuGKPO
解散総選挙の邪魔になりたくなかったんだろ。
まあ、打算の産物だな。

10 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:37:06 ID:DzXZB41f0
提供しません。


12 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:37:43 ID:YmqCc9Xr0
まあA案があの中では一番ベターだから仕方ない。
選挙前にこれだけ注目の多い法案を成立させない訳行かないしな。

13 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:38:25 ID:smFCUTZT0
移植したい人とされたい人に関係あるだけで、ほとんどの
人には縁のないこと。裁判員制度みたいなもんだ。


14 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:38:46 ID:mO3An+Co0
脳死を一律に人の死とする法律なんて日本人に受け入れられるかなぁ。




20 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:40:12 ID:JHGZt+z40
心配していましたが、A案が可決され本当によかった!

良識ある国会議員の方々に深く敬意を表します。

一刻も早く、移植を待つ子供たちの命が救われますように。


21 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:40:42 ID:B7zdyTFJ0
これで死ぬ死ぬ詐欺団のクズども絶滅する?

まあやり口変えてきそうだけど

22 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:41:05 ID:wyHOJmtW0
>>20
つまり、健康な臓器を持つ子供が一刻も早く死にますように、ってことですね



24 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:41:26 ID:HdCJoA/70
>>20

ていうか、他人の子供の不幸を願うくらいなら、あきらめろ! といいたいね。



26 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:41:40 ID:OWC0lriQ0
医療が進むこの世の中で、「死」と決定かよ



29 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:42:33 ID:2JU2sGha0
脳死が人の死とか、私は反対。
賛成でも反対でも、臓器移植カードは持ち歩くべき。
身の安全考えたら、反対にすることをお勧めするよ。


30 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:42:42 ID:5qAZ4PC/0
っていうか、いままでの馬鹿みたいな時間はなんだったのか
その間、幾人が海外に渡り、幾人が苦しんだことか
脳死を人の死と認めないというアホみたいな概念を仰々しく論じていたことを
恥ずかしく思うべき


31 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:42:49 ID:XAMKoRlu0
一般に脳死と認識されている脳死とは別物だから勘違いしないように


34 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:43:42 ID:CmYegu/wP
>>21
アメリカでの移植手術がくそ高いのは
ただでさえ順番待ちなのにジャップがやってきて
横取りしようとするからつり上げられてるだけであって詐欺ではない。
世間知らずな2chの嫌儲どもにはそう見えるんだろうけど



35 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:44:26 ID:9DkB/NfU0
脳死患者への研究医療は道を断たれたわけだ
脳死と疑われる時点で判定を強要されて、追い出される患者や家族の不憫な事



36 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:44:34 ID:nvZSN6k10
質問!
脳死認定後に人工呼吸器など付けてる場合
それの医療費は保険適用されるの?

37 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:44:40 ID:NCKP9mW40
少しは良心が残っていたみたいだな

38 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:45:26 ID:EycBLt7h0
>>34
アメリカでの移植手術費が高いと言う問題じゃなくて、
募金団体が、会計を明朗にしないのが問題。

39 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:45:27 ID:/yaGWatf0
今後、簡単に脳死判定されて、医療費削減とかにもっていきそうだな。


41 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:45:45 ID:20m/31Kb0
>>34
はい、未だにネットがない社会を想定してるバカ一名様ご案なーい
社会(笑)で家畜のように働いて何も情報を得ない奴と、自分を磨きつつネットで情報を得る人間とどちらが世間を知っていますか?


43 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:46:06 ID:BsoP+pbb0
経済死を人の死と定めれば貧困問題も解決されて一石二鳥


45 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:46:17 ID:tOyTHwp90
>>36
脳死なんだからその時点で死体とされるので、医者は治療をしない

46 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:47:03 ID:JHGZt+z40
今回可決されたA案の考え方は

『脳死は人の死』は、移植医療時に限定される

というものです。臓器移植法の範囲を超えて適用されることはありません。

47 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:47:18 ID:9DkB/NfU0
>>36
死体に医療費かける余裕があるのか?呼吸器よりもベットで寝てるだけでも
観察のため職員の給料が必要だろうに。死体でも



49 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:48:02 ID:5r0Kr63S0
家族を、よってたかって説得すれば、体をバラバラに出来る法案か。
酷い法案が成立したな。

本人が生前に承諾していない限り取るべきじゃないと思うがね。
本人が生前に反対していても、家族がその事実を隠したら本人の意
志に反して、体が切り刻まれることになる。
家族を説得すれば何とかなるのだから、そのような暴挙はいとも簡
単にできる。
とんでもない悪法が成立してしまった。


50 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:48:12 ID:3EIDpfG60
これ、臓器移植の道は開けたというのは理解できるけど、提供者の家族・親族などに対して金銭なんて発生したら
絶対犯罪になるなんて目に見えているよね?
骨髄バンクみたいにどっかにプールされるようになってるのか?


51 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:48:23 ID:lgnztVkF0
体が生きてるのに死の訳無いじゃん



54 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:49:16 ID:ew6yM1XHO
待った無しの状況だからだ。

しかも過渡期では済まない世界の移植認識。
生まれた国で移植をするしか生命は維持出来ないのだ。

親が無反応な脳死の子供を慈しむのは理解出来るが、
なら、親の死後に脳死の子供に愛情を誰が注ぎ込むのだ?

自分達はそれで納得だろうが、
親の愛情を親の死によって失う脳死の子供は、誰が面倒を見るんだ?
独善より事実を受け入れる事が辛いけど、 建設的な生き方なんだよ


55 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:49:51 ID:gTc3cfm60
つーか拒否したら噂が立って引越しとかになりそうだな・・・



57 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:50:03 ID:rGbyCatIP
これでアメリカ並に臓器提供が増えればいいけど・・・
日本の場合人の死とその人の体の全部が神聖なものと言うか
大事な物として扱われるからなあ。
一緒に火葬や埋葬しなければあの世にちゃんとした姿で行けないと思われてるし。
こういう仏教的な考えが少しでも変わらない限り無理だろうね。



59 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:50:31 ID:HQZusgBd0
>>49
今回の改正法では生前に
提供拒否の意思表示をすれば
いい


60 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:50:32 ID:4/cumz8k0
てか親族の優先認めたら

臓器目的で中国嫁と結婚→嫁を暗殺→臓器ゲット
孤児院から型のあった身寄りのない子養子に迎える→椅子後に倒して後頭部強打:脳死→心臓病の実の子の移植用臓器ゲット

 の構図できてしまうのではなかろうか


62 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:51:02 ID:HdCJoA/70
>>54

臓器移植中、痛みを感じるらしいじゃないか・・・

何で、他人に臓器を提供せにゃならんのじゃ。あほらしい。

63 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:52:10 ID:5r0Kr63S0
>>59
家族や医療関係者など、誰かがそれを握りつぶせるだろ
それを防ぐ手立てが明確でない

64 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:52:15 ID:hJQzRb83P
>>62
脳死でも麻酔するんじゃないの?

65 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:52:21 ID:HQZusgBd0
>>60
だから、事件性の有る遺体は、
解剖にされる

お前本当に馬鹿だな



67 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:52:37 ID:YmqCc9Xr0
>>50
前の臓器移植法からすでに臓器売買は禁止。ちゃんと罰則規定もある。
脳死移植では日本臓器移植ネットワークがあっせん業務をするので
ドナーの家族とレシピエントが直接接触することはない上に、
臓器提供はあくまで提供は善意に基づくものであって代価もない。



71 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:53:50 ID:lgnztVkF0
>>54
脳が反応しなくなったら生命維持しないのは良いと思うが(それも殺人だけど)、
移植を本人以外が決めるのは別問題。絶対反対。



73 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:53:59 ID:WlRHMgo/0
>>46
それは「改正A案」の考えじゃないの?
そのあたりが明記されていないA案では乱用や恣意的な運用を防げない。
後ろめたいことがないなら明記できるはずだよね?


74 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:54:01 ID:ew6yM1XHO
>>62
親の死後の痛みはどうする?
誰が愛情を引き継ぐんだ?
お前にそれが出来るか? 現実をよく見ろ。

子供は愛玩物じゃあないんだ。




79 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:55:05 ID:CW7B2mCWO
俺は脳死になったら目以外は臓器提供するつもり
人間は思考が停止したら終わりだよ。
喜びも悲しみもない人生になんの意味がある
家族のエゴで大金使ってまで生かされたくない


80 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:55:13 ID:97pfbrGv0
怪我をしたり、病気になった時に、移植をやっている病院には、入院したくない。


81 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:55:13 ID:3EIDpfG60
>>67
>臓器提供はあくまで提供は善意に基づくものであって代価もない。

これ聞いて安心した。
提供してほしいと願う人には可能性が開けたとポジに思いたいかね。


82 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:55:30 ID:dMSeBPaB0
遺族のエゴで脳死患者を生きながらえさせるのはそいつらの勝手で、この移植法でも禁じているわけではない。
この法案は数多くの移植待ち患者を国内で助けることを目的としているわけだし。
死ぬ死ぬ詐欺のような怪しげな団体もを鳴りを潜めるだろうな。


83 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:56:05 ID:QElxgPX80
いやだという家族に強制して臓器もらうわけじゃないから、これでいいだろ。




88 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:57:12 ID:NcgJHikB0
解剖は思ったよりもされてない件、だからみんな自殺扱いで3万人以上。
それでもやっと解剖だとしても、
大学病院ですら3日以上かけるのに、警察だと1時間以内だっけ。


89 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:57:22 ID:RNZz6GkN0
>>80
目が覚めた時、お前の臓器は無い


90 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:57:41 ID:4/cumz8k0
>>35はもっと注目されていい書き込みなんじゃないのかなあ・・・


91 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:57:52 ID:HdCJoA/70
脳死患者にメスをいれると、血圧が上昇するらしい。これは痛みを感じている証拠だそうだ。



92 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:57:56 ID:lgnztVkF0
>>74
なんで自分以外の人間の判断で移植していい理由になるの?
人間は物じゃあ無いんだよ?


93 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:58:03 ID:KfVSESQ50
脳死判定された人には保険は使えなくなります。
自分のカネで医療費払ってください。


94 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:58:26 ID:hDY0ysc0P
これって入院先で勝手な事されて
脳死ですのでってされそうで怖すぎる。


96 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:59:18 ID:cCdSd2l5O
肉体が生きていて生命として機能してるのに死んでるって… 命の冒涜だろ これ…




100 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 13:59:58 ID:G3b5TCxtP
やれやれ、この法案だけでも通って良かったよ
「うーんホントは脳死は人の死じゃないんだけどー
 臓器提供が目的なら脳死を人の死にしちゃっておk」
なんておぞましい法律がやっと消えたわけだ


101 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:00:03 ID:OSVs6RvR0
これは 家族の意向っておかしい。あと児童虐待とか。
人間はあす倒れるかもしれない。
私は臓器提供しませんと書いた札を、常に首から
ぶら下げる必要がある



103 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:01:01 ID:4/cumz8k0
臓器提供してもいいけど自分は心臓停止後のみに限定したいわ

2ちゃんでの脳死判定への疑問書き込み見てると、凄く不安になる


104 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:01:14 ID:kdeiL6IC0
俺医者だけど、本人の臓器提供の意思が確認出来なければ脳死判定なんてしねーよ。
(判定する資格無いけど。少なくとも脳死判定に持っていかない)
家族が主張すりゃやむなしだけど、こちらからは話出すつもり無し。
子供の脳死判定とかwwwまともな小児科医ならやらねーだろwwww
そもそも現行の判定基準では6歳未満は除外だしwwww


105 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:01:17 ID:9DkB/NfU0
>>59
2002年のドナーカード所持率がたった9パーセントだった事や
和田心臓移植殺人事件の疑惑が払拭されていない現状だと

とりあえず、怪しい患者を脳死と判定して親族を説得させてしまえば
いくらでも移植手術が行える様になったわけだ


106 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:02:12 ID:bNroksk70
>>90
だから、脳死状態で生かしてるのでも家庭でやってるじゃん。
>>35はモルモットにしたいみたいだが、そんなもん許されてる訳も無く病院にとっちゃベッド
や高価な機械占有して邪魔なだけだろ、馬鹿じゃねぇの?w



109 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:03:24 ID:52m+R0GjO
>>92
つまり他人に移植する理由もないけど移植しない理由もないので、とりあえず移植するという方向で(^_^;)


110 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:04:31 ID:z6lzLCuj0
移植ネットワークはしっかりと金もらうんだけどな
しかしドナーにいいこと無いよな



112 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:04:48 ID:9ALJrQI60
なんで今臓器移植法改正なのか?

外国が日本人に対する臓器提供と手術を規制し始め
金を使って臓器を手に入れることができなくなった

そこで今度は日本のこどもの臓器を手に入れるため
これを合法化する法律を作ろうと画策

その結果、貧しいこどもが臓器を売らされたり、誘拐されて
殺されて臓器を取り出されるケースが続出

ちなみに臓器を移植してもらうのはすべて金持ち



113 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:04:55 ID:YmqCc9Xr0
>>99
今のところ少なくとも日本国内では厚労大臣に承認された臓器移植ネットワークしか
脳死臓器移植あっせん業務はできない。その他の団体が行った場合臓器移植法違反。
そのリンクに貼られているように海外移植のあっせんでも違法行為。実は前から問題になっていて検挙すべきか問題になっている。
ただし今後脳死移植件数が増えれば他のあっせん団体も承認される可能性もある。


114 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:04:59 ID:b7tZekF90
今は燃料使って燃やしてしまってるから肥料にもならない
これなら少し約にたつ
でも宗教と葬儀屋にも手をいれろよ ボリ杉だろ 農協なんかひどいもんだ


115 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:05:18 ID:4/cumz8k0
>>98
家族への優先権が認められるって言うからさ

肝臓も腎臓もなければ死ぬ
心臓ばかりが注目されてるけど、他人の臓器が欲しい人間の主流はおっさんの「肝臓・腎臓」待ちの人でしょ
ナニが何でも移植用臓器増やしたくて必死な人が大勢いるわけよ
もう金積んでも海外に行けなくなったし


116 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:05:29 ID:9C+/bEa+0
やっとか。俺の死ぬ前に成立してよかったぜ。
これで心置きなく好き放題持っていけといえる。




118 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:05:52 ID:lgnztVkF0
罪悪感をぬぐい去る為の脳死判定

しかも脳死とか言う割には
麻酔しなければ体は切り開いた箇所を守ろうとする動きをするのに。
強引過ぎる決定。

119 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:06:04 ID:h5CNSwpz0
脳死判定が曖昧かもだとか、
誰かが仕組んで臓器を保っていくかもとか、
脳死になっても意識があるかもとか言う奴は

臓器移植を待つ人は全員死んでください

まで書けよな。
そんな事は言ってません私が不安なだけなんですとか日和るなよ。


120 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:06:13 ID:hJQzRb83P
>>104
でもこれから本人の意思がなければ、家族同意でもOkなるんでじょ?六歳未満でも

121 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:06:14 ID:HQZusgBd0
>>77
本当にお前は馬鹿だな
死後時間の経った遺体なら
移植ができないから
脳死を認めるんだろ

時間の経った遺体で良ければ
今回の法律は、関係ないだろ


122 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:06:25 ID:jYGXSfa30
これで今病院で生命維持装置に繋がれてる脳死の人は、
遺体ということになるわけね。
遺体に治療施すのは違法だから、すぐに埋葬しないとね。



125 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:07:06 ID:KT4m/cR10
意思表示がなかったとしても『あった』とされて、
移植される臓器が増える予感。

同意するものが登録してそれ以外のものは絶対にしないような公的機関が欲しい。
後ろ向きだから、まず設立されたりしないだろうけど。

126 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:07:09 ID:tOyTHwp90
>>102
現場の勝手な判断で出来る余地を残した、間違っても御免なさいで済むので殺人罪
にはならない


127 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:07:10 ID:bNroksk70
>>105
法で一律できないとするよりは選択権が個々の患者側にあるだけ遥にマシだろ。
実際問題、醜い募金詐欺を生み出しその裏で何百人も死なせてきたのは政府に他ならない。



129 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:07:26 ID:XRiHtChK0
俺が脳死したら、臓器使ってもいいよとおもってたけど
河野洋平みたいな奴に移植されると思うと、凄い嫌だなー



131 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:07:51 ID:HYyqxw7JO
もう民意を聞けよ。
マスコミに作られた民意じゃなくて、有権者の。
選挙じゃなくて国民投票。

132 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:08:08 ID:WRBcG1100
>>122
医療費の削減にもなって最高だね。

問題は医者への賄賂かな。
家の子を先に・・・少ないですけどこれどうぞ、みたいなの。

133 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:08:11 ID:ew6yM1XHO
>>92
親の判断が優先されるから、それでいい。

ただ親として人間として、何に重きを置くかが問題だ。

自分達や他人にパラドックスを与え続けて満足させる子供可愛がり。
誰かがツケを払わなければならないんだ。
先送りして解決出来ないから、脳死を人の死とするしかないんだよ。



136 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:08:50 ID:Cb0AFyqdO
>>101
児童虐待が疑われるケースはやらないんじゃなかったかな

137 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:09:10 ID:HdCJoA/70
>>133

だから、お前が提供するのは勝手だっつーのw


139 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:09:18 ID:E3TuzwP00
相手が指定出来ないとなぁ・・・
アレやらアレが自分や家族の臓器で助かると思うと
ゾッとするからなぁ・・・



141 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:10:04 ID:UKX2DqPx0
結局解散総選挙のために、
不十分な法案がすぐに成立させられたか。
選挙後でもいいから検証、審議を経て修正法案を出してほしい。


142 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:10:19 ID:5r0Kr63S0
>>135
そんなの、取りたい側の作った仕組みだろ。
死んだときに「登録されません」って事が目に見えている。

法務省の管轄する公正な機関でやるべき。


143 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:10:51 ID:/zuCa0ys0
これで臓器提供を迷ってドナーカードを持たなかった人は
とりあえず移植拒否の意思表示をしないといけなくなったのか

興味がない、知らないって層の臓器を使えるようになるんだから
臓器移植を待ってる人にとっては前進だよね
提供者本人の意思とかごっそり置き去りにされてる感じだけど


144 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:10:59 ID:9ALJrQI60
移植を待つ子とその親に同情する声があると言うが、ちょっと待って欲しい・・・

あのさ、移植を待つということは、臓器提供を待つということで
それはすなわち「誰かが死んでくれることを待っている」ということなんだがw

誰かが早く死んでくれい、死んでくれいと思って毎日を過ごしている人間ってことなんだがw
他人の死を願うような人間のクズがなんで同情に値するのかなあw、不思議だよなあw





153 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:14:08 ID:kdeiL6IC0
>>119
脳死判定には異議あり。理論的な脳死と臨床的な脳死は完全に一致していない可能性がある。
別に臓器移植待ちの人に死ねなんて言わない。言うつもりなし。
ただ、今の流れは余りにもレシピエント寄り。
脳死判定の問題点とかを全て説明された上で臓器提供の意思表示をするなら文句は言わん。

臓器移植なんてのははっきり言って医療の外道。本来助けるべき2人のうち(現在の医療では救うことの出来ない)1人を犠牲にして
もう1人を助けるというものだから。だからこそ助からない提供者の意思や尊厳は最大限に尊重されるべき。

人の死の定義を変えてしまうこの法案は、各党マニフェストに掲げて総選挙で争うぐらいのレベルの問題だろう。
各個人の死生観が反映されるから党ごとに意見を統一するのは困難な気もするが、せめて各人がどういう考えを持っているか
表明した上で総選挙。そしてその上で採決して欲しかった。

ま、決まった以上は何言っても無駄ですがwwww


154 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:14:36 ID:4/cumz8k0
やはり脳死時には臓器提供拒否のブラックリボン運動すべきなのだろうか
ピンバッジみたいなので
儲けは移植に頼らない医療研究してる施設に寄付という形で



158 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:15:52 ID:wN0KGsYXO
別に墓まで臓器持ってかなくてもよくね

159 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:15:59 ID:9ALJrQI60
今までは家出のこどもとかは、せいぜい金持ちや権力者や犯罪者の性の慰み者になる程度で済んだが
これからは臓器提供者として死体になって、臓器バキバキ取られまくる運命なんだよなあ
10万ぐらいの金で人殺すやついっぱいいるから、数十万円程度の報酬を与えりゃ
家出したこどもをそのまま拉致って殺して臓器にする商売もこれから大流行になりそうだな、不況だしw



161 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:16:30 ID:s/aKsN5m0
ま、家族とかの同意がないと移植と死の判定はできんからほとんど変わらんのだろね

162 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:16:40 ID:pYKGtueS0
知り合いの在日アメリカ人がアメリカで脳腫瘍の手術を現地で受けた。
ところが手術は失敗し、植物状態になって病院側は
「もう脳死状態だから生命維持装置をオフにする」と通告。

実は本人がその手術の直前に書いた遺言には「兄と伯父に財産を相続させる」と書いていたことが判明。
当然、兄と伯父は「スイッチオフ」に大賛成。

遺言状で相続からはずされた実母(日本人)は、現地で兄と伯父を相手に
裁判を起こし、「日本に連れ帰るからスイッチを切るな!」と訴えた。
結局母親勝訴。


で今、彼は植物状態から目覚めて、日本の病院でリハビリ中。


163 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:16:46 ID:4/cumz8k0
>>150
脳死状態で病院に担ぎ込まれれば「家では死んでない」ということにならない?
移植のときに限って「脳死は人の死」になるんだからさ


164 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:16:47 ID:lgnztVkF0
間違いの無い為には移植拒否のカードは自宅にも職場にも車にも財布にも
複数用意しとかないといけないな

それか希望者のみ登録制にするか

165 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:16:56 ID:5r0Kr63S0
拒否する意志が不明瞭なら、家族の同意を得てとっても良いと言う法律なのだから、
拒否する意志をあらゆる方策で「そのような意思表示はなかった」事にしてしまえば
好きなだけ臓器が取れる。

拒否する意志が確実に死後通用する方策が必要になってしまった。
自分自身は死んでしまっているだけに、確実性のある手段がないことは極めて不快。
中立公正な機関の認証が簡単に得られないので、医師の好き勝手が通用する時代に
なってしまった。




168 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:17:15 ID:ew6yM1XHO
>>137
脳死は人の死。
これだけはガチでいい。
考え違いするな


170 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:17:29 ID:Pnix33L70
>>101
先天性とかで本当に困ってる奴には回らないしな
まあ、自分の命だけを永らえたい切羽詰った寿命間近のクズに
そんなものが通じるわけないだろ、捨てられるのがオチ




176 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:18:40 ID:RNZz6GkN0
>>163
自宅って言うのはだな、医療機関じゃないという意味
担ぎ込まれたら否応無く不審死


177 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:21:17 ID:hJQzRb83P
とりあえず、提供同意しないだけなら兎も角
A案に未だ反対している奴は死んで良いよw



180 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:22:26 ID:6BCUbW+E0
脳死ってほっとけばすぐ死ぬ状態だろ?

よみがえった例とか、体だけ成長してる子供とか、あれはここでいう脳死状態とは違うんだよな?



185 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:24:25 ID:3acBPrNuO
てめぇや家族の使わない臓器を移植することで救える人間が居るのに、
たいした理由も無く移植しないっていうのは完全に殺人だろ


186 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:24:44 ID:KT4m/cR10
とにかく、黒い医者が現れない事を祈る。

間違いなく出ると思うけど。


188 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:25:19 ID:Stw6fN2XO
>>180
そういう例もあるよ。


189 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:25:22 ID:lVZ+Or5Q0
家族がいない人はどうなるの?

それに弁護士とか使って拒否の意向を残していても
脳死になった時に本当にちゃんと確認してくれるの?


192 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:26:10 ID:kdeiL6IC0
>>180
「長期脳死(chronic brain death)
従来、脳死になったら数日から一週間で心臓も止まると言われてきたが、
1998年に米国の脳神経学者D・A・シューモンShewmonが統計的な大規模調査を行ない、
175例が脳死判定後一週間以上、心臓鼓動していたことを明らかにした。
脳死状態で1年以上心臓が動いていた例が3例ある。
最長例では21年間心臓が動き続けた。これは4歳で脳死判定された男子であり、
脳死状態で身長が伸び、論文発表後も成長し20歳を超えた。
2004年に死亡(心停止)した後に解剖されたが脳は死滅しており、
人間の統合性は脳がなくても維持されることが示唆されている。
日本でも小児脳死の大規模調査が行なわれており、
長期脳死の例が確認された。
海外の専門家のあいだでは脳死概念を疑う声も徐々に出てきている。」
引用元は脳死@wikipedia(編集保護中)




194 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:26:28 ID:VIMw2noO0
>>185
なに言ってんだこの馬鹿
てめーの分使えなくなったら終わりだ
他人の臓器あてにすんな


195 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:26:30 ID:dpnKOaED0
党議拘束外してケンケンガクガクやった法案ですね。
コレは例外中の例外。こういうあり方が本来の国会のあり方のような気がするぜ。


196 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:26:31 ID:tOyTHwp90
>>177
逆だろが、A案こそ心停止してないのに殺人の押し付けだ


199 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:26:56 ID:6XJHokUY0
臓器移植は完全登録制にして登録順に移植するようにするべき。
家族だろうが金を積もうが一切順番に変更なし。
無理矢理順番に割り込んできたら意図的に脳死に追いやったと見做し殺人罪を適用。
移植を受けた患者だけでなく、移植をした医者、臓器を提供した家族とかにもね。



202 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:27:33 ID:XRiHtChK0
自分の臓器が、いたいけな女子高生に移植されるなら本望だが
成金デブ親父に移植されるなら、たまらなく嫌だ
その辺の俺の意思は全く尊重されないのかよ!


203 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:28:08 ID:54GlGL6pP
>>202
それはされない。

204 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:28:12 ID:40Y8r+kOO
今脳死状態の人の生命維持装置をはずしても殺人罪には問われないの?
損壊罪とかはあるかもしれないけど


207 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:28:28 ID:ikE6q4KM0
完全に親族の任意だし、いいでしょう


211 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:29:14 ID:4vKrdxhPO
親族は移植拒否出来るし延命もおkだし人権も失わない
なにがいけないのか


212 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:29:25 ID:0ovNM+W00
脳死の子供や植物状態の子供を普通の家庭は経済的に支えるのは不可能、
貧乏な家庭は一家離散で入院患者放置だよ、
失業して健常な子供がいても心中する時代に、永遠に入院患者は支えられない。
だれでもテレビに出てくるように献身的なれるなんて夢見見てんじゃないよ。



217 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:30:41 ID:2JU2sGha0
>>154
人工臓器の研究に寄付するのも良くない?
生きている人間が犠牲にならずに、臓器提供の道を開けるし。



224 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:32:22 ID:5r0Kr63S0
1000人に一人しかドナーが現れないのに、ドナーが現れることを望むと言うことは
1000人の人が死ぬことを望むのと同じ事
人間として極めて不道徳
そういう人は積極的に死んでください。
死んでドナーになってあげてください
私は嫌ですけどw


225 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:32:42 ID:9ALJrQI60
>>212
だから今の流れは小泉の格差社会が医療現場でも現実化しつつあり
貧しい人間はろくな治療も受けられず死に、そして金持ちを生かすための
臓器として再利用されるようになるってことなわけでw

これで臓器移植で助かる子どもが増える、良かったあ、なんて本気で喜んでるのは
よほどの低脳か、もしくは金持ちに雇われてネットで工作活動してるやつなんだよなw

この臓器移植法改正は、医療格差社会を更に推し進める最悪の法律だってのにw


226 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:32:44 ID:yhnNuTh50
>>202
A案推進派は「○○ちゃんを救う会」とか幼気な子を前面に押し出して
アピールしていたが、実際に小学生とかが脳死になったとして
子供から子供へ限定される事は絶対に無い
子供の新鮮な臓器は闇の力関係で不摂生で病気になった親父や政治家に行くだろうな
だからこそいつも病欠の小沢さんが珍しく国会に出てきた訳だしw



228 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:33:01 ID:zfBm0zhl0
本人や家族が拒否している場合、従来なら無理矢理臓器取り出したら殺人罪のリスクがあったけど
脳死が人の死ならせいぜい死体損壊で済むのか



231 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:34:30 ID:KT4m/cR10
意思表示の無い者。生前から拒否している者から、
『絶対に絶対に』臓器が取り出される事が無いようになんとかしてほしい。

死ぬ死ぬ詐欺の連中のほとんどの奴とか、私あいつらの為に臓器なんてあげたくないもの。

移植した後の赤子のボロボロになった姿とか見たら、
自然に逆らう事は絶対に間違いだと思ったよ。



234 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:34:42 ID:Stw6fN2XO
>>185
使わない臓器じゃない、まだ生きてる臓器だけど…。
心臓が動いていて、紛れもない生きてるドナーのあったかい体から取り出す臓器だよ。
検査数値に表れないだけで、意識があるかもしれない。

あなたは提供するっていうならそれはとても素晴らしい事だと思うよ。
でもあなた以外にもあなたの持ってる意思を求めるのは危険。
殺人という恐ろしい単語を当てはめるならそれは間違いなく医師や被提供者側だ。



236 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:35:29 ID:dlxgYLup0
A案を望んでいた人達は、A案になったら臓器提供が増えると思ってるんだよな?

なんで増えると思ってるのか。
そこのところ、よく考えた方がいいと思うよ。

もしこれで増えるのだとすると、本人の意思が不明または拒否だとしても
金を積んだり家族を説得したりすれば臓器取れるかもと期待してるからってことじゃないのか?
やっぱりかなりヤバい法律なんじゃないか?



241 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:36:32 ID:9ALJrQI60
俺は小泉が格差社会にしたかったのは、こういう部分も考えてのことだと思えてならない
総中流社会になったら、自分たちに提供される臓器が得られなくなっちゃう

自分たち(自分でも子供でも孫でも)がいつでも臓器移植で延命できるようにするには
社会に常に一定以上の貧困層がなければならない、貧困層からなら臓器を
ある程度容易に調達できるから

臓器だけは今のところ作れないから、彼らは臓器提供する貧困層を作っておく必要があった



245 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:36:48 ID:5r0Kr63S0
A案支持者が人でなしと言うことがよく分かったよ
これじゃ、明確な意思表示があっても拒否できない現実がよくわかる。
あらゆる方策を使って、生前の意思を消し去って勝手に臓器を取りまくるんだろうな。
怖い世の中になったものだ


247 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:36:57 ID:WlRHMgo/0
>>212
だからさ、そういう場合の尊厳死の話は出てもいいと思う。
でもそれと臓器移植は別問題かと。

だいたい、脳死側に提供の負担や決断の葛藤全部押し付けておいて、
貰う方はあっさりおいしいただくだけなの?

人の命を奪ってまでも、自分の身内が生き延びたいという
(おぞましい)意思表示や人一人死に追いやる選択にかかわった事実とか
一生隠さず生きる覚悟はあるの?



251 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:38:38 ID:lAou2Cx+P
改正A案じゃなくてA案が通ったのか?
こりゃ朗報だわ

やっぱ日本人に移植する臓器は日本人から供給しないとね。
脳死をだらだら生かし続けるより医療費も削減できるし、命も助かるしいいことだ



253 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:39:54 ID:pEE24Dx30
たとえ改正されても
移植例が増えて問題例が沢山でるより
予想より移植が増えなくて困る確率のが遥かに高いだろ


254 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:39:58 ID:F18cRy+c0
命を助けるために、人の命が利用される


256 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:40:32 ID:5r0Kr63S0
せっかく脳死で死んだ人が発生しても、アレルギーを持っていたりすると
「使えない人」扱いなんだろうな。
脳死は人の死じゃなくて、「役立つ人か、そうでない人かを選別する死」っ
てことだね。
医者が神様になるような法律だ。
めでたい話だねえ


260 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:41:36 ID:tOyTHwp90
移植待ちのリストを公表すべきだな、ああやって救う会とか作ってるんだから患者を
公開しても何の問題もないだろ


261 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:42:25 ID:lAou2Cx+P
つかさ、脳死は人の死に反対とか言ってるやつは
この10年間何を見てきたの?

全然臓器提供されず、国内で移植待ちは絶望的、
自腹や募金で海外いって移植するしかなかったんじゃないか。

でもそんなのはほんの一部。
何人の助かる命が消えてったと思ってるんだ

10年間の間、「脳死は人の死では無い」としたことで
何の成果も上がらずに患者は苦しみ続けた

脳死は人の死派は結果責任を取れよ。
このA案を受け入れて、数多くの患者が助かる姿を10年見続けろよ。

10年後にまた来い。



269 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:45:28 ID:54GlGL6pP
>>260
救う会やってるのはいいと思うが
全員が公開されて構わないと
考えてるわけでもなかろう。

あくまで善意で完全納得の提供を願いつつ
世間からは「他人の生命を踏み台にするのか」
なんて言われることに恐怖してる人もいるだろう。



275 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:47:16 ID:OSVs6RvR0
A案が可決されたが、臓器提供は今後も増えないと
思う。国会の途中でおもむろに出てきて。大混乱のなか
ドサクサにまぎれて可決した感じ。これは国民の反発を
まねくと思う。日本人の死生観は複雑で脳死については
もっと論議が必要だ。



278 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:48:42 ID:4cYBPqQr0
「移植する場合のみ脳死が人の死」
なんていうのは絶対あり得ないと思ってたから
それよりはずっとマシだな
医者のために人間の死が奉仕するようなことだけは絶対に許してはいけない


279 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:48:54 ID:kdeiL6IC0
>>261
多くのレシピエントが臓器提供を受けられなかったのは
「脳死は人の死ではない」としたことが原因ではなく(そもそも、条件付では
あるが「脳死は人の死」と定められたわけで)
・15歳という年齢制限
・臓器提供の意思表示をしている人間が少なかった
ことが原因でしょ。

280 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:49:18 ID:k6EcqbSEO
>>261
これからはまだ生きられる望みのある人間がこの法律のもと、次々に殺されていくだろう。
ドナー側ばかりクローズアップして、他方に一切目を向けてこなかったツケが、これから回り始まるわけだ。
これからの10年、お前もしっかり見届けろよ。


283 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:50:51 ID:9ALJrQI60
>>261
なんで助けなければならないのかな?

まず大前提として「人間は絶対に一人の例外もなくいずれは死ぬ」という現実がある
そして、歴史上、生まれてきた人間はすべて死に、今よりも医療技術や知識がなかった
時代にはおびただしい数の人間が病気やケガで不慮の死を遂げた

だからと言って別に人類は絶滅などしていないし、それどころか年々人口は増え続けている
これらの事実を総合すれば「死ぬべきものは死んでいくのが自然」ということになる
脳死の人間も死ぬ、臓器移植しなければ生きられない人間も死ぬ、それで何の問題もない

なぜ浅ましくも他人の臓器などを使って生き延びようとするのか?
それは自然の摂理に余りにも反している
人間に必要なのは、臓器を切ったり貼ったりすることじゃない
自分や肉親の死を受け入れ、命を未来へつなげていく死生観、哲学だよ

死ぬしかない人間は悲しくても黙って見取ってやればいい
臓器移植なんかして延命することには微塵も意味はない、それはおぞましい行為なのだよ



292 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:54:03 ID:lAou2Cx+P
>>280
今まで、脳死状態から素晴らしく回復した事例がどんだけあるのかと。
それを「生きられる望みのある人間」と表現するのか

事実を無視した空論だな

お前のようなやつがこの10年間、患者を苦しめてきたんだ



298 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:55:45 ID:2JU2sGha0
私はあまりドナー増えないと思う。
臓器提供したい人なら、とっくに提供意思カード持っているはずだし、
金銭の授受や集団で嫌がらせというのがなければ、やはり臓器提供に拒絶反応示す遺族が多いのでは。


299 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:56:13 ID:YFCJgqRx0
>>261
> 何人の助かる命が消えてったと思ってるんだ

その助かる命のために
何人他人を殺すわけ?

自分勝手すぎる



304 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 14:58:57 ID:lAou2Cx+P
>>299
>何人他人を殺すわけ?

いや、脳死だからすでに死んでるんだよ


311 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:01:35 ID:54GlGL6pP
>>304
まだ法案は施行されてないから、今はまだ生きてる。
施行されて初めて死んでたことになる。


312 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:01:57 ID:YFCJgqRx0
>>304
なにその責任逃れ。

「他人の死を望んでる」って事実は変わらんよ。

この程度の事実認識すら逃避するから
推進派は信用されないんだ。

「臓器は欲しいけどドナーのことなんか知ったこっちゃねえ」か?

313 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:02:18 ID:cl23tS8q0
>>292
A案に賛成してるのってお前みたいな奴ばかりだな。

患者を苦しめてきたのは、他人ではなく病気そのものだろ。
他人のせいで病気になったとでも言うのかよ?いい加減、現実を見ろよ。



317 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:03:38 ID:zfBm0zhl0
移植先進国アメリカでは治療費が払えず日本なら確実に助かる命が失われている。
次のターゲットは健保制度と医師法の見直しだな。


318 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:04:30 ID:IpZ8jgme0
海外ほどじゃないにしろ移植にお金はかかるわけでしょ
団体作って集団で募金活動してたのが今度はそれだけじゃなく
集団で脳死の子や家族のいる家庭に何度もお願いに行ったりするんでしょ?
そんで移植間に合わなくて死んだ時には移植を拒否されて死亡ってメディアに載るんでしょ?
アメリカより安く治療できるからアメリカや中韓他からお金持ちがこぞって来るようになるんでしょ?
海外の臓器ブローカーが日本でさらに暗躍するんでしょ?

それから脳死は人の死ということになったんだから
今度から医療ミスで脳死になったら死亡事故として医師や病院は責任とってくれるんですよね?
でもミスで脳死にさせた上に臓器使わせてくれとか平気で遺族に言ったりするんでしょ?



322 :Native Wind ◆NWfU8K6OoA :2009/07/13(月) 15:05:54 ID:0n5aYGIBO
脳死になっても、触れれば温かい我が子の身体を見て、心臓を抜き出そうなんて
考える親はよっぽど奇特な奴くらいしかいないだろうね。


325 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:08:34 ID:OSVs6RvR0
旧法の時でも、移植医療にたずさわる医師でドナーカードを
持つ医師は一人もいなかった。
ほとんど国民的論議を経ずして通過したA案には重大な疑義がある。
もうすぐ衆院選があるがマスコミはA案に賛成した議員のリストを
晒すべき。



333 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:12:11 ID:k6EcqbSEO
>>292
お前のような奴が多くの未来ある人間を殺していくんだな。

この法案は、臓器移植において欠かせない「ドナー」の人権を置き去りにしていることに気付かないのか?

脳死から奇跡的に回復した人がどれくらいいるか。
探せばどこかに数字として出ているかもしれない。

だが、そこには当然ドナーとなった人の数は含まれていないわけで、その数字は何の意味も持たない。

少なからず脳死患者の家族は、患者が死ぬことを初めから望んではいないはずだ。



336 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:12:45 ID:/zuCa0ys0
日本の移植ビジネスが軌道に乗るまで
高額募金で海外移植ってのは続くと思うけどね
募金集めるための文句が制度への批判から
脳死児童の保護者への批判になるだけで



341 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:14:49 ID:9ALJrQI60
私が移植医と話す機会があった時に、先方から自発的に「私はドナーカードは持っていません。
救命治療の経過に不安があるから、家族にもドナーカードは持たせないようにしています」
と話されたのには言葉もないほど呆れましたが、その後、考え直してメールを送りました

「移植医と言ってもほとんどは外科医あるいは内科医ですから、移植を受けてしまった方、
あるいは移植が必要とされる患者の病気を軽減するために、また移植以外の治療法を研究されるためにも、
病態を研究するために移植に関わり続けられることは当然です。しかし、ご自身がドナーカードを持たず、
ご家族にも持たないように言うほど移植医療に不信感を持っているのならば、積極的に移植医療に
関与するのはお止めください。
一般企業なら、いかがわしい手段で調達された資源を前提にして事業を計画したりはしません。
医療でも同じことです」と。



367 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:30:32 ID:nQqQOC7w0
当然だわな
脳死は人の死である  こんな簡単な事で何 議論してるのよ

脳死状態=人口呼吸器をつけて心臓だけが動いてる状態

本人に意識はなくただ心臓を動かされてるだけの存在は、けして生きてるとは言わない
100%治らないし家族や国民健康保険の負担を減らすためにも、使える臓器はさっさと必要とされてる人に有効利用されるべき



370 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:33:11 ID:bujicb580
>>367
じゃ なんで脳死って宣告された患者の意識が戻ったって症例があるの?
脳死の基準が間違ってるならA案って危険だと思っちゃうんだけど


371 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:33:14 ID:BWuY7pyi0
まあ、問題は、日本にあたたかく鼓動のある『死んだ』我が子の臓器摘出に
同意する親がいるかどうかって訳で。


373 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:34:42 ID:QxRVMbTc0
なんつーか
こんな単純な法律で
揉めてる原因がやっとわかったわ

現実知らずに妄想してる奴多すぎ
これを全部説得するとなると大変だろうな
国民的議論とか もう呆れる 小学生が手取り足取り先生に教えてもらうみたいな話のレベル



375 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:35:49 ID:zfBm0zhl0
臓器提供の意志ではなく提供を拒否する意志というのが胡散臭いな

これなら脳死判定時に拒否を示すモノを見つけられなかった事にすれば
後から拒否の意志が分かっても後の祭だ



378 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:38:01 ID:h5CNSwpz0
>>375
現場の医者に拒否を握りつぶして移植を強行するメリットが無い
その辺の町医者がやることでもないしな




381 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:42:17 ID:bl2lkR5q0
お前らてっきりA案支持かと思ったんだがそうでもなかったんだな。

まぁ、いずれにせよどっかで割り切らんとどうにもならんよ。
こんなの立ち位置によって意見なんか180度違うんだから。



384 :名無しさん@十周年:2009/07/13(月) 15:44:59 ID:oCbMuGqJ0
脳死は人の死ねえ。

アタマを完全につぶされてのた打ち回ってるヘビはそのとき死んでるのか?
脳のない植物は生きていないのか?



カテゴリ : ニュース記事のURL コメント (12) トラックバック (0)

コメント

  1. ※370
    脳死と植物状態を混同するお前みたいな馬鹿が多いからだよ
    勝手に危険だ危険だって騒いで世間の笑いものになれ
  2. 臓器提供が可能だろうと絶対に家族以外に提供しない
    自分の体の一部が得体のしれない人にわたしたいと思わない
    アメリカみたいに英雄行為とみてない人もいるんだよ
  3. 多くの人の意見を紹介したいのはわかるが
    もうちょっと、読みやすく編集してくれ
    これじゃ元のスレ読んでるのと変わらん
  4. 順当。論理的にも風潮的にも当然の可決だろう。
    ま、俺自身は提供したいとは思わないけどな、それこそ誤診なんかのごくごく低い確率でも自分が生きる可能性を削りたくはないし。
  5. 移植希望者は死んだら、強制的にドナー、なら別に良いんじゃない?
    ドナーは嫌、でも臓器は欲しいとか舐めた事を言う奴多そうだけど。
  6. 病気の子供は、
    移植してもやっぱり合わなかったり
    元々体が弱かったりで早くに死んでしまうことも多いと思う

    で、その移植を受けた子供はもちろん
    死んだら提供するよね?
    他人からもらうだけもらっといて
    「うちのカワイイ天使ちゃんの臓器取るなんて可哀想」
    とかなめきったこと言わないよな?
  7. 臓器移植法というよりは、
    臓器提供法というべき。

    提供数を多く確保したいための法律で、
    提供したい人と欲しい人を繋ぐ法律ではない。

    >まあ、問題は、日本にあたたかく鼓動のある『死んだ』我が子の臓器摘出に同意する親がいるかどうかって訳で。

    家族を口説き落とせば良いだけ。
    良心を脅し脅し、
    「お子様のご遺体の一部があれば、普通の暮らしに戻れる子が何人もいるんです…お願いします」
    「お子さんを失った貴方のような気持ちの人を増やしたいんですか?」
    「貴方がたには優しさはないんですね」

    とかな。
  8. 一応、ドナー側の個人情報は公開されてないらしーから
    大丈夫じゃね?
    でも病院の小児科辺りに出張って死にかけてる子供を捜す親は出てくんだろ。
    それで親に詰め寄る奴。
  9. >良心を脅し脅し
    なんてやったらコーディネータークビになるけどな
    医者がやったら病院ごと訴えられてマスコミ沙汰
    >病院の小児科辺りに出張って死にかけてる子供を捜す親
    マッチングの結果もわからんのに死に掛けの子供見つけただけでどうすんの
  10. 前に読んだ話だけど
    死にかけてるってだけで、そう言う事を言う奴が居たらしい。
    うちの親が医者だから、この人ちょっと頭オカシイんじゃ?
    って患者の話を良く聞いてたので、これからそう言う連中が増えてもおかしくないかと。
  11. 民主党の輿石東は日教組の出身

    民主党の日教組出身の輿石東は、6/18の記者会見で「臓器移植法案を最優先でやらなければいけないと思っていない。急がなければ死んでしまうという話ではない。」と語っている。
  12. 弁護士のビジネスが一つ増えたな。
    移植反対の公正証書を作成しておき弁護士に預けるの。
    で、移植されそうになったらそれを盾に弁護士が止めに入ると…。

    ドナーカードじゃ遺族が勝手に破棄したり等不安があるが、公正証書だったら確実だからね。
    金持ちや有力者は人間関係で色々思う所があるだろうから、結構おいしいかも知れないね。






コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://erimos.blog38.fc2.com/tb.php/135-e0e0a7a3

雑記

管理人:えりもす♂


このサイトについて
人気エントリー
おすすめ記事
連絡

2009/12/17
3500g♀
元気な赤が誕生しました


赤さんかわいす。

多忙のため、更新が少なくなっています。
楽しみにしていただいてる方がたくさんいるのに大変申し訳なく思っています。
仕事が落ち着いたら、また元のペースで更新していこうと思います。




7/8
<li>でコメント欄の番号を表示させているのですが、
IEやスレイプニルだと表示されてないことに気付きました。
狐だと大丈夫みたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
RSSリンクの表示
リンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
アクセスランキング ブログパーツ

総コメント数 
総記事数 
はてな

Appendix


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。